芸能

櫻井翔に対抗?嵐、「ラブレター談義」で松本潤がドヤ顔で披露した「モテ話」

 嫉妬心の表れなのか。生来の負けず嫌いのなせる技か。嵐・松本潤がメンバーの櫻井翔にガチで対抗して、ファンをざわつかせている。

 松本が豹変したのは、5月23日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)。オープニングトークで、この日が「ラブレターの日」(※五二三=こふみ=で「こいぶみ」の語呂合せなどが由来)であることから、ラブレターにまつわる話をメンバーが披露した。

「ラブレターはもらった記憶しかない」と鼻高々に話し始めたのは、二宮和也。「ファンの皆からもらったりってことでしょ」と櫻井に謎解きされてギャフン。

 リーダーの大野智は、ジャニーズJr.だった中学時代、「大好きです」と書かれたラブレターに困惑したという。「オレのこと、何も知らないのに。何でそんなこと言えんの?」と、首をかしげたんだとか。

 一方、慶応大学時代のラブレター体験を明かしたのは櫻井。学校階段裏に呼び出され、告白されてラブレターをもらったという。相手が帰国子女で、櫻井が芸能人であることを知らずに告白されたそうで、「いや、これかと。これがキャンパスライフかと」と嬉しくて小躍りしたそうだ。

「櫻井は“モテ”エピソードが豊富です。『これまで女に振られたことがない』だの、『モテるのは面倒くさい』だのドヤ顔でモテ話を披露してきた。今回も『芸能人櫻井』でなく、『大学生櫻井』がモテたことをアピール。で、いつもならここで終了するところですが、そこへ割って入ったのが松本でした。小学校時代、両思いだったのに、告白もしないままいまま疎遠になったという女性から、成人式後にもらったメッセージで、“実はあの時好きだったんだよね。私にとってはいい思い出です。あなたにとってもいい思い出だったらいいな”という文面に、甘酸っぱい気持ちになったそうです」(テレビ誌記者)

「これまでジャニーズなどのアイドルの恋のエピソードは、せいぜい中学までですよ。それ以降は生々しいうえに人気に響くことから、話題にされることすらなかったんです。それが今回は櫻井も松潤のどちらもデビュー後、20歳の時の恋バナを明かしています。それにしても、なぜ松本は櫻井に張り合ったんでしょうか。嵐内での“モテキング”の座を狙っている、ということかもしれませんね」(ジャニーズウオッチャー)

 幼稚園時代、クラスの女子全員からバレンタインチョコをもらうなどモテ話を持つ松本、いよいよ“櫻井への反撃”スタートか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃