芸能

“異常言動”が急加速!警視庁組対5課が追い込む「次の薬漬け有名人」とは?

 令和初の芸能人による法律違反の薬物逮捕者となった、元KAT-TUNの田口淳之介容疑者。同時に逮捕された小嶺麗奈容疑者とともに、田口容疑者がKAT-TUN時代から10年以上も薬物を常用していたことが取り調べの中でわかってきたことで、ファンを大いに失望させている。

 芸能界に薬物が根深く広がっていることを改めて示したかっこうだが、当然、世間の興味は“次の逮捕者”が誰になるのか、である。裏社会に通じるフリーライターはこう話す。

「数年前から内偵が入っているだろうと言われているのが、大物音楽プロデューサーのX。その言動の異常さは、昨今ますますエスカレートするばかりで、まともな理由もなく怒りだして事務所スタッフにクビを宣告したかと思えば、一転してそんな行動を土下座して謝ったりと、周囲を振り回しています。その原因が各種の薬物にあるという噂が、ずっと囁かれ続けている。当然、本人にもそうした評判は耳に入っており、周囲にはみずから笑い飛ばしつつネタにしているようですが…」

 これまでの離婚や、その後の熱愛が報じられていた女性との唐突な別れ、さらに、長年サポートを続ける大物アーティストとの関係の変化も、「その背景には薬物の影響があるのではとも言われている」(前出・フリーライター)という。

「Xは最近になってアシスタントの募集をかけており、“またご乱心とならなければいいが”と関係者の間で懸念する声が広がっています。一方、薬物の捜査は3月のピエール瀧被告、今回の田口容疑者と、厚労省の取締部のお手柄が続いていることから、警視庁組対5課が、次こそはと血眼になっているといいます」(夕刊紙記者)

 令和元年は、有名人の薬物逮捕ラッシュの年として、芸能史に刻まれることになるかもしれない。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
2
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
3
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
4
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
5
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚