芸能

離婚が近い!? 熊田曜子、夫への不満をSNS吐露も毎度の告白に違和感の声

 もはやこうでもしなければ不満を解消することができない?

 熊田曜子が6月12日に自身のインスタグラムを更新。夫に出した手料理を食べてもらえず、処分することが続いていることを報告している。熊田はインスタのストーリーズにて、〈朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ〉とコメントし、前日に投稿した夕食の写真にバツ印をつけた写真を投稿。その夕食のメニューはかぼちゃの煮物やブロッコリーのサラダ、アサリの酒蒸しなど6品目にも及ぶ手の込んだものだが、まったく手は付けられておらず、熊田も心を痛めているようだ。

 熊田のこの投稿には「このクオリティーの料理を食べずに残されたら、それはショックだよね」「これは夫のほうに明らかに問題がある」など、同情の声が上がっている。

 しかし、一方では「SNSで愚痴をこぼすのはやめたほうがいいのでは…」「夫婦関係が悪化するから、愚痴をSNSで発信するんじゃなくて、身近な人ぐらいにとどめておけばいいのに」「離婚に向けて、世間を味方につけようとしているのでは?」などといった声も上がっている。

「熊田は4月には夫の母親から夕飯の誘いを受けるも、予定が入っていることから断ったところ、彼女に怒られてしまったことをストーリーズで打ち明けています。その内容についても《しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文LINEで実母も私も怒られてる》と、そこまで公にしてむしろ大丈夫なのと心配してしまうほどのものでした。ストーリーズの投稿は24時間のみ閲覧可能ですから、夫の母にはバレないだろうと踏んでの投稿なのか、はたまた自身の中で離婚を覚悟してのものなのか気になるところです。また、熊田の場合は自身が納得いかないことがあれば、世間に共感を求めて気持ちだけでも救われようというフシが感じられますね。昨年11月には娘3人と墨田区にある児童館を訪れた際、『整理券1枚につき、保護者1名・お子さま2名まで入室可能』という、その児童館のルールにより施設を利用できなかったことをブログで明かし、賛否の声が上がっていたように、自分の考えが間違っていないかを確認するためのツールとしてSNSを利用している部分もあるでしょう」(エンタメ誌ライター)

 理不尽なことが続き、ストレスがたまっているのも気の毒だが、もし夫と今後もともに歩んでいきたいという気持ちがあるのであれば、家庭内の愚痴をSNSでこぼすのは控えたほうがいいのでは?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
2
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
3
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
西内まりや、「全裸監督2」グラインド騎乗シーン映像で飛び交う期待と不安の声