芸能

堀尾正明も餌食…アナウンサーがスキャンダルの標的になりやすい理由とは?

 先ごろ話題になった、元NHKアナウンサーでフリーの堀尾正明アナの不貞疑惑。6月20日発売の「週刊新潮」によると、お相手はモデルとしても活躍する50代の女性で、半年前に知人を通じて知り合い、女性宅をたびたび訪れては宿泊もしているとのことだった。

同日放送された「ビビット」(TBS系)で堀尾アナは、不貞関係をきっぱり否定。「許容範囲を超えた行動をした」と話し、視聴者に対しては「不快な思い、嫌な思いをさせてしまい言葉もありません」と謝罪している。

「ただ、番組では堀尾アナのそんな釈明に15分もの時間を割き、夫人の堀尾アナをかばうようなコメントや相手女性の恋愛感情を否定するコメントも紹介。出演者の真矢みきも以前、堀尾アナと相手女性の3人で会ったことがあるとかで、そのときは友人だったと証言しました。番組として完全に火消しに回るという偏ったものだったのと同時に、視聴率狙いなのがミエミエ。結局、相談に乗るために3週間に4度も女性の自宅に泊まったという、堀尾アナの理解し難い異常さだけが印象に残りました」(芸能記者)

 不貞疑惑の真偽のほどは藪の中となりそうだが、堀尾アナだけでなく他のアナウンサーも気をつけたほうがいいと、この記者は忠告する。

「今回の報道は、相手女性の近隣住民のタレコミがきっかけだったとも言われています。モデルのような女性が伝えられている通りの大豪邸に住んでいれば、当然、その地域でも目立つ。そこで堀尾アナの姿が目撃されれば、情報を提供する人が出てきてもおかしくはありません。実は週刊誌などへの有名人のタレコミのうち、断トツで多いのがアナウンサーやキャスター。理由は簡単で、帯で番組に出ることが多いためにヘタな芸能人より噂好きな主婦層に顔が知られているからです。そのため、マスコミに狙われる危険度も極めて高いんですよ」(夕刊紙記者)

 そのうち第2の堀尾アナも出てくるような気がしてくる。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス