芸能

西内まりや、「パニック障害過去」明かすもネット民の「冷ややか反応」のワケ!

 所属事務所社長へのビンタ騒動をきっかけに仕事を干され、昨年3月31日付で事務所を退所。以降は事務所に所属することなくフリーで活動している西内まりや。6月13日にオフィシャルブログをスタートさせ、6月30日には〈一時期パニック障害に悩まされていました。今は克服しています〉と告白して反響を呼んでいる。

 ファンから心の落ち着け方やコントロールの方法を質問された西内はパニック障害の過去を明かすと、〈まさか自分が。ってびっくりしたけれどその時は周りが見えなくなってしまうくらい、とても辛い症状です。これは誰だってなりうる症状。強いとか弱いとか関係ない〉と当時を振り返り、〈止まってしまう事が怖かったり、周りの目を気にしたりしてしまう。そんな自分も受け入れよう〉〈それはもしかしたら自分を壊してまで頑張る事じゃないのかもしれない。一旦その原因から離れて、自分が一緒にいたい人、いたい環境、心から笑える環境に身を置くの。完全に離れなくても、時間の使い方を変えてみるの。時間かかってもいいから、自分を大切に出来なかったら何もかも上手くいかなくなるから、とにかく自分を大切に出来るまで、自分で自分の心に手を差し伸べて救ってあげるの。自分の苦しみは自分にしかわからないんだから〉とアドバイスを投稿している。

「しかし、ネット上では、パニック障害について《克服しています》と綴っていることを『完治』ととらえて、パニック障害に寛解はあっても完治はないと突っ込むような声が少なくありません。完治という概念がない病気のために克服という言葉を使ったとも推測できすますが、それでも、『西内さんは本当はパニック障害ではなかったのでは?』という意地悪な声もみられます。やはり、ビンタ騒動などの報じられ方で、よいイメージがないことが、冷ややかな反応の理由かと思われます」(女性誌記者)

 ティーン向けファッション誌「Seventeen」で専属モデルをしていた10代の頃は、「ストイックさと負けず嫌いな性格が誌面からダダ洩れしていた」(芸能記者)と指摘される西内。西内にとって“いい仕事”ができることを陰ながら応援したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
鷲見玲奈のジム動画、「バーのバスト食い込み」に「ヒップの張り」も鮮明だった!
3
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声