芸能

「アメトーーク!」高校野球芸人に続き“あの人気企画”も放送中止に!?

 6月27日に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の視聴率が、8.4%だったことがわかった。今回、闇営業問題で謹慎処分を受けた「雨上がり決死隊」宮迫博之の出演シーンがカットされ、大きな話題を集めた。

「今回、宮迫の謹慎処分が発表されてから初の放送ということで、ツイッターでは『アメトーーク!』がトレンド上位となり、視聴率も前回から0.8ポイントアップさせました。しかしメインMCである宮迫を強引にカットして放送したため、番組ファンからは『不自然な構図ばかりで集中できないし、笑えない』『編集次第でここまでおもしろさが減るのか』と不満の声が飛び交いました」(テレビ誌記者)

 そんな中、6月28日の「東スポweb」は、毎年夏に放送されていた人気企画「高校野球大大大好き芸人」が放送中止になったと報じた。記事によれば、反社会的勢力は振り込め詐欺だけでなく、甲子園の試合を対象にした野球賭博も資金源にしている可能性があるため、コンプライアンス上、不適切であると上層部が判断したとのこと。

 また一部記者によれば、それ以外の人気企画も今後は中止となる可能性があるという。

「『アメトーーク!』といえば、特定の家電製品を熱く語る『家電芸人』が人気で、これまで定期的に放送されてきました。しかし今回の闇営業問題でスポンサー撤退が相次いでおり、その中で自社製品を番組で紹介されることは、マイナスイメージにつながりかねない。そのため、今後番組が継続したとしても、しばらくは企業の関わる企画を放送することは難しいでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 打ち切りも囁かれる中、はたしてこの難局をテレビ朝日は乗り切ることができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?
5
有吉弘行もウンナンに頭が上がらない?「電波少年」誕生の奇跡過ぎる経緯