芸能

芸能界闇営業の「リアル」!(3)事務所を通しても避けられない“反社会的勢力”

「相手が反社会的勢力だとは知らなかった」

 今回、闇営業問題で処分を受けた多くの芸人たちはそう言っていた。だが、世間の声は、「そんなもん雰囲気でわかるだろう。ウソを言うな!」がほとんどで、彼らに同情的な眼差しを向けるものは少数派だろう。

 また、「事務所を通さないから、そんなことになるんだ」という意見もごもっともに聞こえるが、たとえ事務所を通した仕事であっても、その先で反社会的勢力と関わってしまうという例はいくらでもあるようだ。

 ある中堅コンビ芸人からは、こんな話を聞いたことがある。

「某有名な海水浴場で行われたビーチバレー大会の司会・実況ということで呼ばれて行ったんです。集まったのは地元の青年団や消防団、自治会などのチームがほとんど。遊びの大会なので1チーム4~5人がコートに入って珍プレーの連続に盛り上がり、大会は和気あいあいと進んでいきました」

 ところが、3試合目あたりになって、参加者たちの表情に緊張の色が見えてきたという。

「あるチームがそろいで着ていた白いTシャツが汗で濡れて地肌に張りつき、肩から背中に入れたモンモンの柄が丸見えになってきたからです。彼らのミスや珍プレーを笑いづらくなり、ボクらはただただ脂汗を流すばかり。彼らは優勝を逃しましたが、最後はキッチリとボクらと写真を撮って帰りました。ボクらを呼んだイベンターは『びっくりした?』と笑っていましたが、なんでも海の家の利権に絡んでのお付き合いがあると言っていました」(前出・中堅コンビ芸人)

 もう10年以上も前の話だというが、これもレッキとした事務所を通した仕事で、その事務所も、まさか極道がビーチバレー大会に参加するなど思ってもいなかったという。

(露口正義)=写真はイメージ=

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは