芸能

田口淳之介・小嶺麗奈、法廷での交際継続宣言が孕む“薬物スパイラル”危険!

 法律違反の薬物所持により5月22日に逮捕された、元KAT-TUNの田口淳之介被告と、内縁の妻の元女優・小嶺麗奈被告の初公判が7月11日に東京地裁で開かれた。

 自宅で薬物約2.3グラムを所持した罪に問われている両者は起訴内容を認めたうえで、田口被告は薬物について「10年ほど前から3日に1回くらいの頻度で使い、使うと心が落ち着いたり、まろやかになると感じた」としている。

「検察側は2人に懲役6月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求め結審しましたが、初公判ではっきりしたのは、2人の『離れられない関係』でした。田口被告が弁護士に、今後も小嶺被告との交際を続けていきたいかと問われ『はい』と答えれば、小嶺被告も『交際が続くのであれば結婚したい』と言い、いわば法廷での公開告白となったわけです」(スポーツ紙記者)

 ただ、もし今後そんな2人が同居するとなれば、ふたたび薬物に手を出す可能性は高くなるという。

「薬物から抜け出せないパターンの一つに、カップル、もしくは夫婦でともに手を染めている場合が多いからです。片方が意を決してやめたとしても、一方がふたたび手を出すとつい一緒に始める、“薬物スパイラル”にはまってしまう。小嶺被告は薬物を一度はやめていたものの、交際開始後に田口被告が始めるとふたたび始めてしまったという経緯や、今後について芸能活動を続けたいとしている田口被告が、そもそも薬物を始めたきっかけが“仕事のストレス”であることを考えても、2人で一緒にいるという環境は非常に危険とも言えます」(社会部記者)

 先だって亡くなったジャニー喜多川社長は、そんな田口被告に天国からどんな忠告をするのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
3
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
4
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは
5
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声