芸能

田口淳之介・小嶺麗奈、法廷での交際継続宣言が孕む“薬物スパイラル”危険!

 法律違反の薬物所持により5月22日に逮捕された、元KAT-TUNの田口淳之介被告と、内縁の妻の元女優・小嶺麗奈被告の初公判が7月11日に東京地裁で開かれた。

 自宅で薬物約2.3グラムを所持した罪に問われている両者は起訴内容を認めたうえで、田口被告は薬物について「10年ほど前から3日に1回くらいの頻度で使い、使うと心が落ち着いたり、まろやかになると感じた」としている。

「検察側は2人に懲役6月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求め結審しましたが、初公判ではっきりしたのは、2人の『離れられない関係』でした。田口被告が弁護士に、今後も小嶺被告との交際を続けていきたいかと問われ『はい』と答えれば、小嶺被告も『交際が続くのであれば結婚したい』と言い、いわば法廷での公開告白となったわけです」(スポーツ紙記者)

 ただ、もし今後そんな2人が同居するとなれば、ふたたび薬物に手を出す可能性は高くなるという。

「薬物から抜け出せないパターンの一つに、カップル、もしくは夫婦でともに手を染めている場合が多いからです。片方が意を決してやめたとしても、一方がふたたび手を出すとつい一緒に始める、“薬物スパイラル”にはまってしまう。小嶺被告は薬物を一度はやめていたものの、交際開始後に田口被告が始めるとふたたび始めてしまったという経緯や、今後について芸能活動を続けたいとしている田口被告が、そもそも薬物を始めたきっかけが“仕事のストレス”であることを考えても、2人で一緒にいるという環境は非常に危険とも言えます」(社会部記者)

 先だって亡くなったジャニー喜多川社長は、そんな田口被告に天国からどんな忠告をするのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
2
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩
3
落胆したの!?桜井日奈子の“橋本環奈絡み”告白に世間から「失礼!」の洗礼
4
安倍昭恵夫人、「私的な“桜を見る会”を楽しんだ」写真報道で批判殺到!
5
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上