芸能

天才テリー伊藤対談「大橋未歩」(4)パラリンピックを共に盛り上げよう

テリー 確か再婚した旦那さんって、テレビ東京の後輩だったよね。どういう人なの?

大橋 さっきも言いましたけど、男っぽいタイプなのを自覚しているので、家の中では少しはしおらしくなりたいと思っていたんですよ。なので、今の主人はすごくたくましいタイプですね。

テリー 例えば、どんな感じのたくましさ?

大橋 インドやケニアみたいなところにばっかりロケに行っている人なので、マスを釣って指でさばいたりしますし、トイレのない村でフライパンを出されて、そこにしちゃったり‥‥。

テリー フライパンに出したの? すごいね、もしかして旦那さん、藤岡弘、さんっていう名前じゃないの(笑)。

大橋 そういうことが普通にできるのが、もう好印象で。よく2人でキャンプに行ったりもするんです。

テリー へぇ。それで2人でいる時、大橋さんはどんな女性になるの。

大橋 その姿を見られてしまったら、もう生きていけないです(笑)。従順な犬みたいになっちゃうので。

テリー いいねェ、旦那さんがうらやましいよ。

大橋 いやァ、どうでしょうね。私があまりにもベタベタと懐いちゃっているので「1人になりたい」ってハイエースを買っていましたから。

テリー アハハハハ、そんなに甘えちゃうんだ。

大橋 とにかく、なんでもしてあげたくなっちゃうんですよ。まだ子供もいないし、ペットも飼っていないので、あり余る母性を夫に注ぐと「オカンみたいだ」って。

テリー いいじゃない、代わりに夜は旦那がリードしてくれるんでしょう。

大橋 アハハハハ、それはちょっとわかんないです。

テリー なに笑ってごまかしてるんだよ!

大橋 15年で身につけた技術です(笑)。

テリー しかたないなァ、じゃあこれから、どんな仕事をしていこう。

大橋 アナウンサーになった理由の一つに「オリンピックに携わりたい」というのがあったんですけど、それは局アナ時代に3大会連続で行かせていただいて、自分の中ではひと区切りついたんです。だから今度は、パラリンピックに携わりたいんです。

テリー そうなんだ。俺も今、パラリンピックに興味があって、盛り上げたいと思っているんですよ。実は小池(百合子)さんからも「パラリンピックの応援団をやってくれ」って言われていて。

大橋 えっ、テリーさんもですか。私は、やっぱり脳梗塞の経験がすごく大きな動機になっていて。私はたまたま運がよくて麻痺が残らなかったんですけれど、脳卒中患者さんが入院しているフロアにいたので、麻痺が残ってしまった患者さんがたくさんいたんです。

テリー そういうのを目の当たりにすると、やっぱり認識は変わるよね。

大橋 それまで当たり前に使っていた「健常者」という言葉がすごく怖くなりました。健常者と障害者の境界ってすごく曖昧なんだ、とあらためて気づかされた感じで。もしパラリンピックに携われたら、そんなこともお伝えできたらと考えています。

テリー それ、すばらしい提案だと思うよ。俺からも関係者に伝えておくから、ぜひ一緒にパラリンピックを盛り上げましょう。

◆テリーからひと言

 相変わらず銀座のママみたいな笑い声で、中年殺しだな(笑)。旦那とハードなキャンプもいいけど、のんびり俺と海でスイカ割りでもしようよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
「まき餌ですよ」小島瑠璃子の熱愛報道への大久保佳代子の分析に同意者続出!
3
高岡早紀、胸縮小疑惑はフェイク?ふっくらバストショットを大胆披露
4
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
5
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!