芸能

天才テリー伊藤対談「大橋未歩」(3)下ネタはあくまでスパイスですから

テリー しかし、そんな感じで辞めても、なんとかなるのが、大橋さんのすごいところだけどね。

大橋 おかげさまで、辞めた数カ月後には、昔お仕事をさせてもらったつながりから、くりいむしちゅーの有田(哲平)さんの深夜番組(「有田哲平の夢なら醒めないで」)のレギュラーのお話をいただきました。

テリー 今はニッポン放送のラジオ番組「金曜ブラボー。」と‥‥。

大橋 TOKYO MXで「5時に夢中」、あとスカパー!の「PARA SPORTS NEWS アスリートプライド」の3つを担当させてもらってます。

テリー 局アナ時代と比べて、仕事に対する意識は変わった?

大橋 はい。ちょっと臭い言い方になっちゃうんですけど「知らない自分に会えた!」と思いました。

テリー 臭いねェ(笑)。

大橋 アハハハ、局アナ時代はナレーションの仕事がほとんど来なくて、自分の声に自信がなかったんですよ。テリーさんには「下町のおばちゃん声」なんて笑われたし、局の報道でも「その笑い声、どうにかできない?」なんて言われていましたから。

テリー ああ、さっきもそんなこと言っていたね。でも、それって悪い意味で言っていたんじゃないよ。明るいムードがあるから、俺は好きなんだ。

大橋 ありがたいことに、ラジオ番組のスタッフからも、そう言われました。まさかレギュラーのお仕事をいただけるとは思っていなかったので自信も出ましたし、毎週張り切って4時間の生放送をやらせてもらっています。

テリー 今が充実しているっていうのはいいね。「5時に夢中」はどう? マツコ・デラックスさんとか、そうそうたるメンバーが集まっているけど。

大橋 もう皆さん猛者ばっかりで(笑)。両親からは「近所の人に、娘が出ているって言えない」って言われていますけど。

テリー ん、なんで?

大橋 アハハハハ、すぐに過激な下ネタの部分が話題になっちゃうんですよ。

テリー あぁ、そうか。確かにネットでよく話題にされているよな。

大橋 「マスターベーション」みたいな、15年間の局アナ時代にまったく読んだことのないようなニュース原稿が入っているんですよ(苦笑)。

テリー フフフ、番組はわざと大橋さんにそれを言わせたいんだな。

大橋 でも、下ネタはあくまでもスパイスですから。それも含めて、「5時に夢中」という番組には、テレビ東京にも通じる気概を感じるんですよね。

テリー どういうこと?

大橋 やっぱり「予算がない中でどう勝負するか」というところをすごく考えて作られている番組なんです。例えば、現場に行く代わりに新聞記事を毎日読んでゲストがコメントする‥‥みたいなやり方だからこそ、自由な言論が許されているわけですから。

テリー MXは、テレ東よりもっと予算に厳しいよね。

大橋 そうですね。機材も古くて、VTRにナレーションを入れる時、普通はNGを出したら、続きから録り直すことができるんですが、MXはまたアタマから録り直さなきゃいけないんです(笑)。

テリー この前、小林清志さんから昔話で同じようなこと聞いたけど、まだそんな感じなんだ(笑)。

大橋 でも、それが逆に新鮮です。一発勝負の緊張感もありますし、そういう環境で揉まれているので、アナウンサーとしての筋肉がついてきているな、という感覚がありますね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!