芸能

木下優樹菜、離婚を心配され“夫婦円満”強調も「他の男との密着やめて」の声!

 その言動を考えれば、世間の心配が消えないのも仕方なしか?

 木下優樹菜が7月8日に自身のインスタグラムを更新。夫のFUJIWARA藤本敏史との離婚を心配する世間の声に対し、夫婦円満を強調。そうした見方の一掃に努めている。

 コトの発端は自身が6月放送のトーク番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)で、藤本から離婚届を5回持ってこられたというエピソードを披露したことだ。これについて藤本が7月6日になって、同日放送のバラエティ番組「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)にて、離婚届を突き付けた経緯について説明。藤本によれば、些細なことでの夫婦喧嘩がヒートアップした際に、木下をビビらせようと役所から離婚届を実際にもらってきて、記入済みの離婚届を木下に渡したそうだ。しかし、木下にはその脅しは通用せず、木下も自分も名前を書いて、藤本にさっさと渡してきたことから、藤本はパニックになり、離婚届をビリビリに破り捨てるという結末が続いているというのだ。

 そのため、ネットニュースでこのことが離婚危機や不仲説と報じられたりしていたため、これを受けて木下は〈みんなから心配されるんだけど…〉としたうえで、〈私が21歳から10年一緒にいて今年の夏に結婚9年目突入しますが 2人でランチしたり TV電話したり…相変わらずやってますよ〉と不仲説を否定。さらに〈一緒にいるのがあたりまえになりすぎて なんだか恥ずかしくて前みたいに 写真とか撮らなくなるょね じゃぁまた前みたいに夫婦tiktokでもやるよーーーー〉と、今後はSNSで夫婦ペアショットなどを公開していくことを告知している。

 この投稿にファンからは安堵の声が上がっているが、一部の人々からは「フジモンは心配性だろうし、嫉妬させることを極力させないようにするべきでは」「まずは他の男との密着ショットを撮るのはやめましょう」「辛いのは毎回最後に折れてるフジモンの方だよな」などといった声が上がっている。

「10年も一緒にいれば、夫婦ペアショットを公開できないのは世間もわかっていることでしょうし、夫婦のショットが見られないから不仲と世間が断定しているわけではありません。木下は6月にインスタグラムで長椅子の上でブーツを履いたまま、うつ伏せに寝そべり、その脚を専属のヘアメイクを担当している男性のヒザの上に乗せ、マッサージされている写真を公開。これが、気心が知れた仲間とはいえ子どもがいる既婚者が異性にマッサージを受けているというシチュエーションということで、世間から批判を浴びました。その他にも3月に専属スタイリストの男性と密着する写真を投稿して、こちらも嫉妬深い藤本が心配するのでは? と心配の声が上がっていました。何かあった時に心配してほしくてすぐに離婚届を持ってくるほどの藤本ですから、あまり嫉妬させるのも得策ではないでしょう。それこそ何かと“離婚”というワードが頻繁に飛び交うと離婚を知らず知らずのうちに本気で意識するようになってしまいますからね」(エンタメ誌ライター)

 結局は木下本人が大丈夫でもガマンしているのは藤本のほうというのが世間の認識。世間を安心させるためにはまずは藤本とのペアショット写真を公開することも大事だが、どちらかといえば、他の男性との「触れ合いショット」はなんとしても公開しないことが一番だろう。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スリムクラブに続くW痛手!「闇営業謹慎」2700ツネ、「目隠し遊び」報道の波紋
2
「不貞騒動明け」後藤真希、夫と腕組みアピールに「旦那がすげえイヤそう」の声!
3
韓流ドラマで主演俳優が逮捕!その事後対応に日本のテレビ局も大注目か
4
今年もネットで議論百出!「24時間テレビ」チャリティランナー決定に批判の声
5
欅坂46松田里奈、「アイドルとしては放送事故級のクイズ回答」の大波紋!