スポーツ

“DNA”のエース!?横浜DeNA綾部投手の「18人不貞」にネットが大喜利状態!

「ピース綾部のことかと思った~」と勘違いされているうちはまだよかった?

 7月18日発売の「週刊文春」が報じた、横浜DeNAベイスターズのイケメン投手、若干22歳の綾部翔(あやべ・かける)投手のビックリするような下半身事情にネット上は騒然。ふだんは野球にさほど興味のない女性たちからも悲鳴があがっている。

「最初にピース綾部さんと間違えられたのもしょうがないですね。綾部選手は熱心なDeNAファンぐらいしか認知していなかった若手投手。今年4年目ですが、まだ1軍ではほとんど活躍していません。それどころか、今回騒動となっているファンの女子高生、球団職員、主婦や艶系女優さんら18人にも及ぶ不貞騒動は、奥さまの妊娠中や右肩を手術してリハビリしていた時期にも重なっていますから、よけいにビックリですね。球団はいくら人数が多くても、あくまでプライベートの問題として、謹慎処分は最初に話題となった当時未成年だった女子高生ファンとの行為だけに対するもののようです。それにしても、まさかの突然の知名度アップですね」(女性誌ライター)

 身長189センチで甘いマスクとあって、女性がなびくのも仕方ないとはいえ、練習場でのファン対応も熱心だったことから、一部からは「ショック」という声も。ただし、そのファンへの熱心さが間違った形で、今回の18人との火遊びにつながっていたとすれば、まさに閉口モノだ。

「アメリカのプロゴルファー、タイガー・ウッズ選手が大勢の女性との不貞関係が発覚したことがありましたね。それもあってか、SNS上では『日本のウッズが横浜にいた』とヤユされるなど、綾部投手のネタでまるで大喜利のようなジョークの飛ばしあいになってしまっています」(前出・女性誌ライター)

 ここまでスゴいと、もうひたすらからかうしかない?そんなふうにファンも思ったのか、〈DeNAの選手が女子高生にDNAをアピール!〉〈間違いなくDNAのエース〉〈年俸550万円で世界のウッズに並んだ〉〈ハマの性的欲望魔人〉〈ハマの大迷惑〉〈18人で紅白戦〉〈もうすぐ1軍の対戦打者数(21人)に並んじゃう〉〈低めのボールで最多勝争い〉〈ストライクゾーン…ひろっ!〉〈200人なら名球会入りでしょ〉と、ネット上は、まるで下半身ネタのホームラン競争。挙げだしたらキリがない。ともあれ、裏切られ、離婚協議中だという夫人とお子さんにはお気の毒というほかない。

(飯野さつき)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?
5
やはり大きくなってる!ローラのバストが“超絶進化”していたッ