芸能

吉本闇営業騒動で「火消し役」島田紳助が“大崎体制”維持を強調する深意

 7月25日発売の週刊文春の直撃取材を受け、闇営業騒動で揺れに揺れる吉本興業について語った、島田紳助氏。

「紳助さん自身、2011年に反社会的勢力とのつながりを理由に芸能界を引退以降、時折週刊誌の取材には応じるもののメディアからは遠ざかっていましたが、今回のコメントによって、吉本芸人との関係は変わらずあることがわかりましたね」(芸能記者)

 文春で島田氏は、騒動が起こる直前に渦中の宮迫博之と会っていたことを明かし、「まだまだ引退したらあかん」「ここはひとつ長いものにはぐるぐる巻きや」と、宮迫を激励するとともに、吉本からの退社を止めたのだという。

「さらには吉本の今後の体制について、『大崎クビにしたら会社潰れんで』と、今後の再構築のためにも会長の大崎洋氏が必要であることを強調し、『カリスマ的な人間』、『クリエイティブな能力があって出世した』、『タレントの気持ちがよくわかる』と、かなりのご執心ぶりを見せていました」(前出・芸能記者)

 その関係の深さは、島田氏の引退後、11年には当時社長だった大崎氏が会見で「いつの日か、私たち吉本興業に戻ってきてもらえるものだと信じている」「これは吉本興業の全社員、全タレント、全芸人の思い」と、島田氏の復帰を力説していたことからも十分にわかる。

「2人は吉本の一時代を築き上げた戦友でもありますからね。一方の紳助さんは、現在も復帰は“絶対にない”としていますが、万が一押される格好でも自分が戻った際、そんな大崎氏不在の状態は作りたくない。そうしたこともあって、みずから出て沈静化を図っていると見ることもできます」(芸能プロ関係者)

 島田氏の復帰は事あるごとに囁かれてきたが、その現実味の一端が顔を出したか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク