芸能

菅野美穂&仲里依紗、“ピラニア新妻”の肉食素顔「ネット上で痴話ゲンカも…」

 過去の恋愛体験についても菅野は、赤裸々に語っていたのだ。一昨年のバラエティ番組「タモリ&中居の手ぶらでイイのに…!?」(フジテレビ系)で、実にアケスケに語っている。

 お酒を飲みながらのトークでは、

「男がグズグズすると恋愛は揉める!」

 と、何やらキナ臭い方向に会話が盛り上がる。すると、ほろ酔い加減の菅野に対し水を差すように、司会の中居正広(40)が大反論。

「男がみんなそうみたいじゃん!」

 すると、菅野はSMAPつながりで元カレ稲垣を思い起こしたのか、

「そうじゃん! 私は(過去の男は)みんなそうだった」

 と、みずからの“破局”についてもぶっちゃけてみせたのだ。

 その肝心の稲垣は、菅野の結婚に際し、

「幸せになってほしいですね。お目にかかる機会があれば、お祝いを言いたい」

 と殊勝なコメントを寄せているのだが、この2人には決定的な事件があったのだという。

 芸能評論家の三杉武氏が語る。

「実は昨年5月、時期的にすでに破局したはずの2人ですが、銀座で痴話ゲンカしているところを通行人に目撃されています。周囲からの視線などおかまいなしに泣きじゃくる菅野に対し、何とか菅野をなだめようと必死の稲垣でしたが、ついには菅野に『もう放っておいてよ!』と一喝されてしまい、稲垣はオロオロするだけだったんです」

 女の涙に敵なしとはいえ、菅野がタンカを切り、格の違いを見せつけた瞬間だったに違いない。

「菅野は長年連れ添った稲垣とは結婚できなかった。が、見方を変えれば人気アイドルの稲垣を長年縛り続けた菅野の貫録勝ちとも言えます」(前出・三杉氏)

 まさに、国民的アイドルをも食い尽くしたピラニア美女の魔性たるや恐るべしなのだ。

 一方、若手俳優・中尾明慶(24)と妊娠3カ月の電撃デキ婚を発表した仲里依紗(23)も、男に対する“貪欲ぶり”は負けてはいない。

「2人は映画『時をかける少女』(スタイルジャム)で初共演を果たしていますが、昨年のドラマ『つるかめ助産院』(NHK)でも再び共演。妊婦役の仲に夫でもない中尾が『子供の父親になってもいい』と感動的に宣言していましたが、まさか現実に父親になるとは。これ以上のデキすぎはないですよ!」(前出・織田氏)

 とはいえ、仲はほんの1年前には、16 歳年上の俳優・浅野忠信(39)との熱愛が報じられたばかり。

「浅野の映画ロケ先の大阪まで新幹線で通い妻をしていた仲ですが、その後は、ロンドンまで浅野を追っかけるほどの入れ込みようでした。一度火がついたら仕事そっちのけで男に食いつく恋愛体質は事務所も制御できずに手を焼いていた」(前出・三杉氏)

 しかし、燃え上がったのは一瞬の夏。10月には浅野がツイッターで、

「オレ、結婚するなんていったけ?」

 とつぶやくと、仲も反撃。

「自分のことしか考えなくて人を嫌な気持ちにさせたり傷つけたりするツイートしかできない人はツイッターをしないで下さい。女々しいやつは嫌いです」

 と、こちらも公開痴話ゲンカ。年の差カップルは一気に破局した。

 しかし、その翌月には、仲は写真誌に中尾とのツーショット写真を撮られているのだ。

「短期間で浅野から中尾に乗り換えた仲の切り替えの速さはまさに肉食女子そのもの。しかも、妊娠までしているとは、いくら年上の中尾でも御しきれないくらいのドSなじゃじゃ馬ぶりです」(前出・三杉氏)

 ところが、話はそう単純ではないという。その報道が出てから2カ月もしないうちに別の場所で仲が目撃されているのだ。

「場所は中目黒、相手はすでに破局が伝えられたはずの浅野忠信でした。夜とはいえ、人目も気にせずに、堂々と腕を組んで歩く2人の姿は恋人そのものでしたよ」(近所の住民)

 さらに、中尾も仲と交際中に、元カノだったモデル女性との“二股疑惑”が浮上。はたして、ドラマを現実で行く展開でないことを祈るばかりだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
5
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?