芸能

NHKも認めた!?「現代ホスト界の帝王」ROLANDが大ブレイク中

 7月27日に27歳の誕生日を迎える「現代ホスト界の帝王」ことROLAND(ローランド)。ホスト、ファッションモデル、タレント、実業家などさまざまな顔を持ち、その活躍ぶりは今年に入ってさらに勢いを増している。芸能記者が話す。

「昨年の誕生日には、当時勤めていた新宿・歌舞伎町のホストクラブで1日5500万円を売り上げたことがバラエティ番組でも取り上げられましたが、彼のファンは一般女性にとどまらず、芸能界にも多いんです。2月に行われた彼の『展覧会』には足立梨花や生駒里奈がプライベートで訪れたことを公言していますし、6月末に行われたキリン『のどごし生』のPRイベントで小島瑠璃子がROLANDとの共演をラブコール。すぐに2人の対談が実現して、現在、動画で見ることもできます」

 そのほかにもサントリー烏龍茶のCMに出演したり、7月19日に配信が始まったWEBドラマ「港区おじさん」の新シリーズ「新宿死闘編」では、新宿のホスト軍団を率いる本人役として登場。俳優としても活躍の場を広げている。

「8月15日に放送予定の『俳句王国がゆく』(NHK Eテレ)にも出演するなど、今、大注目の“タレント”と言っていいでしょう。今年3月、彼の名言をまとめた著書『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』(KADOKAWA)は、10万部超えの大ヒットを記録。握手会では小さい子供も並ぶほど、ホストでありながら幅広い年齢層の支持を獲得しています」(前出・芸能記者)

 それだけにROLANDが発する“言葉の力”は、こんな意外なエピソードも生んでいる。スポーツ紙記者が話す。

「サントリーのプレミアムモルツの、《神泡か、神泡じゃないか。》というキャッチコピーとともに矢沢永吉がグラスビールを見つめる動画広告を目にした人も多いのではないでしょうか。このコピーについてSNSでは『プレモルがROLANDさんみたいなこと言ってる』『絶対ローランド様に寄せてる』といった声が多く聞かれました。著書のタイトルにもなっているROLANDの代名詞『俺か、俺意外か。』がヒントになっているという指摘でした」

 真相は不明だが、当の本人も自身のブログで〈気のせいか、気のせいじゃないか。聞き覚えあるフレーズ。まあ、真似されるうちが華なので!〉と語っている。

 若い世代のビール離れが叫ばれている中、ブランディングツール「神泡サーバー」で売り上げ好調のサントリー・プレミアムモルツ。今度は本物のROLANDを起用したCMを制作すれば、これまで以上の売り上げを記録できるかもしれない!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?