芸能

石原さとみVS深田恭子「2大女優のガチンコバトル」(1)ボディアタックにメロメロ

 夏ドラマの中で異例の話題を振りまいているのが深田恭子主演の「ルパンの娘」だ。ネットを中心に情報が拡散し、録画視聴率が実際の視聴率を超えてトータルで20%超えを記録したという。プライベートでも不動産王との結婚間近といわれ、公私ともに順風満帆の魔性ぶりを発揮。その現状に危機感を抱いたライバル石原さとみは、ここにきて方針転換。ある方法で逆襲に出たのだ!

 スポーツ紙記者が言う。

「ホリプロとしてはうれしい誤算です(笑)。看板娘の綾瀬はるか(34)がNHK大河『いだてん』(第1部)でコケ、今回のクールでも石原さとみ(32)の主演ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)が苦戦する中、3番手の深田恭子(36)がラブコメでスマッシュヒットを飛ばしてくれましたから」

 深キョンがヒロインを務めるのは、ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)。

 初回視聴率が8.4%(ビデオリサーチ調べ)で、第2話では7.4%に落ちるも、爆乳にフィーチャーした真っ赤でピチピチの「泥棒スーツ」姿と決めポーズが人気を呼び、話題騒然。ビデオリサーチのタイムシフト視聴率(録画して1週間以内に視聴した数字)で9.4%を記録するなど、夏ドラマの「台風の目」状態なのだ。芸能レポーターの城下尊之氏が胸を躍らせる。

「ロミオとジュリエットのような禁断の恋(代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子のラブロマンス)が展開されるので、当然、深キョンの胸の谷間の露出に期待が集まる。となれば、さらに視聴率がアップしそうです(笑)」

 中毒性の高いドラマとしての注目度は抜群だ。フジテレビ関係者によれば、

「ネット上で提供する動画配信サービス『FOD』の視聴回数も100万オーバーを記録するなど、現場の雰囲気も急上昇ですよ。チームワークを大事にする深キョンは、共演者やスタッフに積極的に話しかけていて、その距離間が一般的な女優よりも半歩ほど近い。時には、相手の体がおっぱいに触れちゃうぐらいで、このさりげない深キョン流ボディアタックに恋人役の瀬戸康史(31)もメロメロですよ。楽しそうにキスシーンを演じていました」

 さぞかし不動産王で恋人の杉本宏之氏(42)の心中も穏やかではないはずと思いきや、深キョンの恋人へのケアは完璧だった。女性誌記者が明かす。

「杉本氏が北欧の高級家具をプレゼントしたと報じられましたが、あれは深キョン流の巧みなおねだりですよ。『見に来て~』と誘えるし、男心としてもうれしくなるもの。洋服のプレゼントにも『すぐに着てみたい~』と‥‥。この甘えっぷりが深キョンの魔性テクのひとつです」

 公私ともに順調ぶりをアピールする「カラダ挑戦状」に対し、ピリピリモードのライバルが石原さとみだ。スポーツ紙芸能記者が解説する。

「石原は、今クールのドラマ『Heaven?』の視聴率が伸び悩み、交際が伝えられていた動画配信サービス『SHOWROOM』の前田裕二社長(32)との結婚にしても、両親に反対されて破局を迎えて、深キョンとは対照的。特に、ホリプロ内でも比較されることの多い2人ですから、石原のライバル心はハンパではないです」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
坂上忍「暴君MC」に芸人が続々降板!「織田裕二を呼び捨てにして怒らせた」
3
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
4
国歌斉唱でニヤニヤする選手も!プレミア12野球日本代表に“不快だ!”の声
5
浅田真央、「姉の舞に負けないほど胸が急成長」魅せつけた“ワンピの特徴”!