芸能

上白石萌歌のバスト目当て!?「いだてん」の視聴率が急上昇した要因とは?

 8月18日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」第31話の視聴率が、7.2%だったことがわかった。同ドラマは前回から、大きく視聴率を上げたという。

「『いだてん』は、6月9日放送の第22話で6.7%と、当時の大河ドラマ史上最低の数字を記録。そして8月11日の放送では、さらに数字を下げてしまい、視聴率5.9%という悲惨な数字を叩き出していました。このままズルズルと、最終回まで数字を下げていくのではないかと一部で囁かれていましたが、ここにきて突然、1.3ポイントも上昇させ注目を集めています」(テレビ誌記者)

 そんな第31話の前半では、上白石萌歌演じる前畑秀子の、200メートル女子平泳ぎがメインで描かれた。そこでの彼女の熱演が、視聴率アップの流れを作った可能性があるという。

「今回、上白石は、ボディラインがハッキリとわかる競泳用水着で登場し、水泳シーンに挑みました。その際、まずプールに飛び込む瞬間、彼女がヒップを突き出すポーズになったところを、カメラは背後から撮影。さらにその後、平泳ぎで開脚を繰り返す艶っぽい様子も、水中カメラで撮影するなど、サービスカットが満載だったのです。彼女は、この撮影のために体重を増やしたそうで、はち切れんばかりの肉感的なバストやヒップは、まさに男性好み。そのため、視聴者からは『濡れて身体に張り付いた水着が艶すぎる!』『今回だけは録画しながら見た』『最高!永久保存だ!もっと女子水着の回を増やして!』といった意味の称賛の声が飛び交いました。今回の視聴率アップは、上白石の力が大きいと言えるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 このまま女性の水着シーンに力を入れていけば、視聴率のV字回復も夢ではなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
美女アナ「仁義なき覇権バトル」春の陣(3)テレ東は田中瞳が一気にエースアナへ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
ヒカキン「めざましテレビ」レギュラー決定も局内から「安直すぎる」の声