芸能

ロケバス運転手は見た!美女タレント「放送できない驚きの実態 」(2)「エアコンが効いてない!」

──それでも、閉ざされた空間で芸能人の意外な素顔をかいま見ることは、けっこうあるんじゃないですか。

C 近頃は、コンプライアンスってのが窮屈すぎる。昔はタレントと世間話することも往々にしてあったもんだよ。移動中や待機時間なんか、長い時間一緒にいるんだからさ。何年も前の話だけど、車中で女優の岸惠子さん(87)からたくさん話しかけられて、和んじゃったこともあったなあ。

A ドライバーは他の撮影スタッフと違って、仕事の関係者って感じがしないんだろうな。だから、かえってリラックスできるのかも。

B すごくわかります。ロケバスの中では素の部分が出てきてしまうタレントも多いですよね。

D 大麻で捕まった小嶺麗奈(39)の話は有名ですね。

A 金八時代の話だろ?

D そうそう。ロケバスに同乗した他の共演者に対して「ロケバス内で騒ぐんじゃねぇよ」と暴言を吐いたってやつ。

C その逆で、ロケバス待機中のナインティナイン・岡村隆史(49)は一切、誰とも話さないよな。

D 他人を寄せつけないオーラが運転席までムンムン漂ってますもんね。

A 名前は伏せるけど、大御所の女優さんはすごかった。私生活でイライラしてたのか、出されたロケ弁の「味が悪い!」って、車内でスタッフに投げつけた。

C 俺も「エアコンが効いてない!」って有名な女優にブチ切れられたことがある。

D 大御所タレントは普通、ロケバスを使わないで、事務所のマネージャーが運転する車で過ごすことが多いんだけど、たまに共演者と同乗することになると、やっかい事が起こる。

C 大御所は特別扱いしねぇと場の空気も悪くなっちゃうしな。

B もちろん待遇が違って当然ですけど、ふだんとは違う素の姿を出されるとびっくりしますよ。反面、人間臭い一面をかいま見られてうれしいという気持ちも半分はありますけどね。

A 女性アイドルが慣れた手つきで喫煙してる姿を見ることもあるもんね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」