芸能

「あな番」でキスシーン連発も“キス損”になった出演者とは!?

 やはり“キス”は視聴率上昇の秘密兵器だったのか?8月25日に放送されたドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の第18話にて、合計3つのキスシーンが映しだされ、視聴率はシリーズ最高の13.0%に上昇した。中でも話題をさらったのは横浜流星と西野七瀬の生キスシーンだったが、他の二つも負けず劣らず、視聴者をドギマギさせたという。

「最初のキスシーンは、主人公の田中圭が横浜を熱くハグしてホオにキスしたもの。放送前々日の23日には田中の主演映画『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』が公開されたばかりとあって、視聴者からは《まるでおっさんずラブだ!》と、男同士のキスに興奮する声があがっていました。そしてもう一つは、看護師にして袴田吉彦(本人役)を撲殺した襲撃犯の筧美和子が、医師の藤井(片桐仁)にやさしくキスしたシーン。筧は片桐の髪の毛をつかみながら『ねえ先生、私に服従するのイヤ?』と迫り、片桐が恐怖と恍惚が入り混じった表情で『服従したい…』と答えると、『いいお返事』とにっこりしてキスしたのです」(テレビ誌ライター)

 肉感的なボディを誇る筧ゆえ、このキスシーンには男性視聴者を中心に〈俺も服従したい!〉〈美和子女王さま~!〉との声も飛んでいたようだ。だがそんな声が実は、あっさりとかき消されたというのである。テレビ誌ライターが続ける。

「本作の筧なら、さぞやねっとりしたキスを披露してくれるかとも思いきや、実際には口を閉じたまま、ぶつけるように唇を重ねただけ。劇中では片桐と筧がすでに体の関係になっているのに、ここでまさか中学生の初キスみたいなライトなキスとは…。《これだけ期待させておいて子供のキスかよ!》《ここは筧が藤井を押し倒す場面だろう》といったブーイングが飛んだのも当然でしょう」

 せっかくのキスシーンで、むしろ視聴者の期待を裏切ってしまった筧。次回以降には名誉挽回となるべく、ねっとりしたキスを披露いただきたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
3
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白