女子アナ

フジ久慈暁子、「女子アナカレンダー」で判明した“崖っぷち立場”!

 例年、テレビ各局が販売する「女子アナカレンダー」。

 フジテレビでは2020年版カレンダーのテーマを『新しい風「-NEW STYLE-」』に設定し、今年9月末に店頭販売がスタートする。今回、同局のカレンダーで話題となっているのが、2年ぶりとなる山崎夕貴アナの登場。このカレンダーの表紙で「センター」を務めている彼女について「フジの内部で彼女が“エースアナ”と目されていることが見て取れます」と指摘するのは、女子アナ評論家の春山マサハル氏である。

 最前列で山崎アナの両脇に並んでいるのは、宮司愛海アナと永島優美アナ。

「いずれもバラエティ番組で人気の高い女子アナ。非常に妥当な印象を受けましたね」と春山氏。

「かつて“次期エース候補”と呼ばれていた宮澤智アナが3列目の目立たない位置にいるのは寂しさを感じます」とも語る。

 そんな今年の同局カレンダーについて春山氏は「何よりも久慈暁子アナが立たされている崖っぷちの立場がよくわかりました」と指摘する。

 最後列の右端に立っている久慈アナ。

「人気アナとしてはありえない最も地味な位置です。入社当時は“クジパン”の愛称で『フジテレビの救世主』と言われていたのもいまは昔。今年5月にはヤクルト・原樹理投手との熱愛が発覚し、男性ファンの“一斉離脱”を招いた厳しい現状が反映されていますね」(春山氏)

 女子アナファンの心を揺さぶるカレンダーであった。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子、「“大人の夜の玩具”使用疑惑」でSNSに“下世話コメ”殺到の地獄絵図!
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
西内まりや、「全裸監督2」グラインド騎乗シーン映像で飛び交う期待と不安の声