芸能

田中美佐子が演じる「踏んだり蹴ったりな妻」に称賛の声!

 少年犯罪の被害者の父と加害者の母が不貞関係に陥るドラマ「それぞれの断崖」(フジテレビ系)。小杉健治による同名小説が原作で、2000年4月期には三浦友和が被害者の父を、石田えりが加害者の母を演じた時には、2人の“不適切な関係”が大きな話題となった。

 放送中の同ドラマで不貞関係を結ぶのは、遠藤憲一演じる志方恭一郎と田中美里演じる八巻はつみの2人。息子を殺され、夫に不貞されてしまう志方雪子を田中美佐子が演じているのだが、ネット上では「田中美佐子の演技がうますぎて驚く」という声が相次いでいる。

 田中は前クール放送の「きのう何食べた?」(テレビ東京系)で西島秀俊演じるシロさんと仲よくスイカをシェアしたり、料理レシピを教え合ったりする“主婦仲間”のかわいくておちゃめな佳代子さんを好演。昨年10月期放送の新垣結衣と松田龍平がW主演したドラマ「獣になれない私たち」(TBS系)では、田中圭演じる晶(新垣)の元カレの母親・千春を演じ、寝たきりの夫の自宅介護に励み、息子の彼女や元カノともするりと仲よくなってしまう独特なキャラクターが印象的だった。

「しかし、今回の役どころは田中が近年演じてきたキャラとはまったく違い、夫に鬼の形相で不貞相手を聞き出し、不貞相手の家に乗り込んでおきながら凍るような態度で相手を突き放す女性。改めて田中の演技力に驚いた人が多かったのではないでしょうか。特に9月1日放送の第5話では、息子を殺した少年の母親と不貞する夫から『彼女の孤独に触れて放っておけなくなった』と弁解されるシーンがあり、その時に田中が見せた絶望のがけっぷちに立たされたような表情は秀逸。視聴者から称賛の声があがるのも納得です」(テレビ誌ライター)

 明るくコミカルな役から心の闇の中に溺れてしまいそうなシリアスな役まで演じられる田中。ドラマの今後と展開と同時に、田中の演技にも注目だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
2
太川陽介を「バスの悪魔」とコキ下ろし!「あのちゃん」まさかの「バス旅復讐戦」へ
3
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」
4
プロ野球 セパ「12球団の一平ちゃん」を暴く!(3)佐々木朗希「成績度外視メジャー入り」密約で総スカン
5
1編成に2室だけ!東海道新幹線に導入「高額個室」は「芸能人御用達」と化す