女子アナ

量だけじゃなく「腐ったもの」もイケる!?高橋真麻は「鉄の胃袋」と判明

 女子アナで一番、いや芸能界でナンバーワンの大食いとして知られる高橋真麻。食べる量がハンパないことはすでに有名だ。だが、量だけでなく、何でも食べられることを真麻が明かしている。なんと腐ったものですら、パクっと平らげてしまったのだ。

 真麻は9月15日のブログ「三河湾へ」で、新幹線の中で爆食したことを明かしている。何でも新幹線で愛知へと向かう、わずかな時間の間に、鶏の大きなおにぎりを2個、焼サバ寿司を6貫、そして家から持参したとろろと納豆を食べたのだという。

 そしてその納豆について〈納豆が何か変な味するなぁ?と思いながら食べていたら賞味期限が2週間きれていた〉という。

「消費期限は『期限を過ぎたら食べてはいけない』を意味するのに対し、賞味期限は『おいしく食べることができる期限』で、過ぎたからといって即、食べられなくなるわけではありません。ですが、さすがに2週間も過ぎていたとなると、食べないほうがいいでしょう。味が変わっていたということは、それなりに傷んでいたと考えられます」(フードコーディネーター)

 普通の人ならそんなものを食べれば腹痛や吐き気、下痢などの症状が出ることは十分考えられる。だが、真麻はその後、父・高橋英樹とのトークショーを行い、帰りの新幹線では大きめのお弁当を平らげている。なにひとつ変わりはないようだ。

「消化能力がとても高いのでしょう。少しぐらい腐っていても問題にしないのだと思います。大量の食事を食べられるというのもその証拠。胃腸が弱い現代人が多い中で、真麻はうらやましいです」(週刊誌記者)

 周囲から鼻の穴の大きさをいじられて平然として、むしろ笑いに変えてしまう彼女。一部では「鉄のメンタル」と呼ばれてる。どうやら胃袋も鉄の胃袋だったということか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから