女子アナ

「毒舌加速」が裏目!? テレ朝弘中綾香、コンビ芸人に激辛コメントも視聴者反発

 女子アナらしからぬ、コメントに一部視聴者が感じる違和感はだんだんと大きくなってきているようだ。

 テレビ朝日の弘中綾香アナが9月10日放送の同局系バラエティ番組「ロンドンハーツ」に出演。にゃんこスターのスーパー3助に説教じみた激辛コメントをぶつけている。

 同コンビは3助とアンゴラ村長による男女2人組だが、2人は相方でもあり、交際している恋人同士という関係性でもあるため、そんなカップル芸人ならではの悩みをロンドンブーツ1号2号の田村淳や弘中アナらに相談。現在同棲しているものの、仕事とプライベートの切り替えが難しいというのが具体的な悩みのようで、アンゴラ村長によれば、3助は芸人としての向上心や危機感を持っておらず、飲みに行っては夕方まで寝るという生活を繰り返しているとのこと。

 そのため、アンゴラ村長は場合によっては同棲を検討しているというが、これについて3助は「今さら…家具をそろえましたし、もったいないかなっていう気持ちが…」「お金の話になりますけど、敷金、礼金もあったし」と、グチグチと同棲を解消したくない理由について話していた。

 しかし、そんな3助の話を聞いた弘中アナは「浅ましいですよね。家具買ったとか家賃がどうのこうのとか『そういう問題ですか』って話ですよ」とバッサリ。なかなかキツメな口調で話す弘中アナの姿に淳らも爆笑。

 また、3助がアンゴラ村長への束縛が激しいというエピソードを聞くと、ここでも弘中アナは「面倒くさ」と切り捨てていた。さらには、同棲を続けるために3助がダメなところを直すと話した時にも「具体的に言って」「全然、信用できないから!」と、気付けばタメ口で説教。

 毒舌キャラが定着してきた弘中アナが相変わらずのポテンシャルを発揮した同回だったが、これに一部視聴者からは「女子アナが出しゃばり過ぎだろ」「正論かもしれないが、この人が言うことではないだろ」「自分が3助の立場なら、絶対に弘中にイライラしてるだろうな」など、弘中アナの3助へのコメントにイラっとしてしまった視聴者も多かったようだ。

「今回の番組では進行役という立場で出演したわけでなく、女性目線でのコメントをするために起用されていた立場ですから、弘中アナはあくまで番組側から求められている仕事をしたまでのこと。しかし、弘中アナはにゃんこスターとの共演経験もなかったそうですから、この日が初対面。しかも、36歳の3助が28歳の年下女性からああだこうだ言われている構図には違和感を覚えるのも無理はないでしょう。レギュラー番組の『激レアさんを連れてきた。』では、共演者のオードリー・若林正恭がやんわりとしたツッコミをすることで楽しく見ていられますが、今回はひたすら弘中アナの毒舌が無双状態でしたから、かなりキツめに見えましたね」(エンタメ誌ライター)

 テレ朝としては局のエースともいえる弘中アナをどんどんプッシュしていきたい気持ちも分かるが、毒舌を発揮する番組や場面は選んだ方がいいのでは?

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
2
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
3
桑子真帆を筆頭にNHK勢が躍進のヒミツ/「女子アナランキング」考察(下)
4
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
5
木下優樹菜「恫喝DM騒動」で「数千万規模の違約金発生の可能性」証言!