芸能

生駒里奈の時と空気が大違い!松井珠理奈の「旅ロケ」に太川陽介も驚愕

 SKE48松井珠理奈が旅バラエティ番組「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)に、番組最年少のマドンナとして出演した。去る9月12日のことだったが、アンチも多い(?)22歳のアイドルの出演とあって、放送前には不安の声が多かったのだとか。ところが、そんなこともどこ吹く風。視聴者からの反響がすごかったという。

「松井さんは鹿児島から熊本を目指すローカル鉄道の旅に同行ということで出演しました。とにかく、目立ったのが松井さんの“オジサマ対応術”。SKE48といえば何といっても握手会。蛭子さんにはしっかり握手をしてあげる握手会体験をさせてあげたり、それより驚いたのは、みんなで歩く際に、松井さんは蛭子さんの腕を支えてあげるといった気遣いが素敵でした。若いトップアイドルからこんな“おもてなし”を受けたら、蛭子さんは当然ご満悦。太川さんも、海を見てはしゃぐ松井さんの姿に笑顔を禁じえなかったり、松井さんからオヤジ殺しにはうってつけの(笑)ボディタッチもあったり、終始、太川陽介さんと蛭子能収さんの楽しそうな顔が印象的でしたね。のんびりしすぎて電車に乗り遅れたり、コースを逆戻りなどハプニングもありましたが、とても癒やされる回だった印象です」(エンタメ誌ライター)

 視聴者も同じ印象だったようで、「総選挙1位が納得できました」「松井さんは盛り上げるのが上手ですね」「好きじゃなかったけど、好感度が上がりました」「オヤジならメロメロになっちゃうよ~」と、アンチをはじめ、普段は松井に興味のない世代の人からも褒め言葉の嵐。そして、いちばん多かったのが「生駒里奈の時と空気が違いすぎる」という声だったとか。

「8月29日の放送では、元乃木坂46の生駒里奈さんが出演。人気アイドルの出演で注目を浴びたこともありましたが、昼食にご当地ラーメンを食べるのか弁当を食べるのかで生駒さんと太川さんが揉める事態が起きて、視聴者をヒヤヒヤさせました。しかも、生駒さんからは疲れを隠さないコメントも出ていましたからね。その時と比較すると、この日には雲泥の差。どんどん旅を進めたという松井さんの若さあふれるパワフルさに、太川さんが『もう寝ようよ』と音を上げるシーンもありましたが、それも雰囲気は和やか。松井さんにとっては、新たなファン開拓のエポックメイキングになるような“神回”だったかもしれません」(前出・エンタメ誌ライター)

 多くのアンチも黙らせて、「1位になるには理由がある」を証明した松井珠理奈に今回は脱帽!

(小机かをる)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?
4
田中みな実が小泉孝太郎と「政略結婚」工作
5
新井恵理那の「彼氏と宅飲み」写真/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(3)