芸能

天才テリー伊藤対談「中村静香」(3)あれからマラソンですごい記録が…

テリー そんなにお酒好きで、どうやってグラドルの体型はキープしているの。

中村 言われてみれば、あまり過度なダイエットはしたことがないんです。食べたい時に制限なく食べるんですけど、それをやった次の日のお昼はサラダだけにする、みたいな。そういうトータルでの足し算・引き算でカロリーバランスを考えるぐらいかも。

テリー そんな感じでいけちゃうものなんだ。

中村 あと私の場合、デビューした時から3カ月に1度くらいのペースでDVDの撮影があるので、もうずっと「太っちゃいけない」という万年ダイエットの意識が刷り込まれているところもありますね。

テリー 3カ月に1回か、まるで力士みたいだな。

中村 アハハハ、お相撲さんってそうなんですか。

テリー そうだよ。年に6場所あって、ロケ撮影=地方巡業もあるんだから。

中村 本当だ、裸でお仕事しているところも、グラドルと同じですね(笑)。

テリー そういえば、前にこの連載に出てもらった時、ホノルルマラソンに出て5時間ぐらいで走ったって言っていたよね。そっちのほうはもうやってないの。

中村 あの時テリーさんにほめてもらえて、すごくうれしかったです。昨年「サブ4!!」というマラソン番組に出演したんですよ。「サブ4」はフルマラソンを4時間以内に完走することで、それって市民ランナーにとってはひとつの夢なんですね。それに挑戦しようという内容で。

テリー マラソンで4時間を切るっていうのは、本当に大変なことだよ。

中村 普通1年くらいの時間をかけて調整するんですが、番組では4カ月後に函館マラソンに挑戦することが決まっていたので、そこから毎日マラソン漬けで、お酒を1滴も飲まずに一生懸命練習しました。そしたら4時間5分で完走できたんです。

テリー それ、すごいじゃない!

中村 タラレバになっちゃうんですが、「もう少し練習時間があったら4時間切れてたね」って、スタッフにも言われました。

テリー もったいないな、学生時代から何かスポーツをやっていたの。

中村 いえ、吹奏楽部でしたし、特に何も。

テリー そっちの才能あるのかもね、でもおっぱいが大きいからな。

中村 もうこの体は、全部グラビアのために捧げてきたので。

テリー 今、スリーサイズはいくつなの。

中村 わ、最近聞かれる機会がないのでありがたいですね(笑)。バスト88、「ファンタスティックなFカップ」でやらせていただいています。

テリー いいねェ、みごとな言葉だ。

中村 で、ウエスト60、ヒップ90です。

テリー それは前に出た時と変わらない?

中村 ほぼ変わりません。

テリー おっぱい、下がってきたでしょう。

中村 テリーさん、鋭い!この前、下着屋さんに「おっぱい、下がってきてますよ」って言われたんですよ。でも、大きいと下がりやすいと思うので、あんまり気にしていません。

テリー そうそう、ちょっと垂れてきたくらいが魅力的だよ。柔らかさも出てくるしな。

中村 はい、私はマシュマロおっぱいなので、いかような形にもふんわりとできるのがいいんですよ。

テリー 「マシュマロおっぱい」って、誰が言ってくれたの。

中村 フフフ、自称です。

テリー 困るなー、自己申告は。マシュマロかどうかは、触ってしっかり確認させてもらわないと。

中村 そんな展開になるんじゃないかと、今日はマシュマロおっぱいを証明する最新写真集を持ってきましたので(と、テリーに差し出す)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!