芸能

また壊れた?藤原紀香、ブログで飛び出した奇妙な「ノリカ語」の真意とは?

 女優の藤原紀香がブログで独自のフランクな発言をし、ファンを驚かせている。

 10月14日のブログで紀香は、出演している舞台「サザエさん」が満員で最終日を終えたことを報告した。そして最後に「おやすみぽんきちビーナス」と締めた。

「梨園の妻である紀香は、いつもは落ち着いた文章で、しっかりとした大人の女性を思わせます。ですが、この日は満員だったこと、無事に長い舞台を終えられたことが嬉しかったのでしょう。ブログではじけてしまったようです。『おやすみぽんきちビーナス』とは(笑)。いったい、どういう経緯で生まれた言葉なんでしょうか」(芸能ライター)

 思わず首をかしげたくなってしまう「ノリカ語」だが、実は彼女がこれを使ったのは今回が初めてではない。昨年4月も突如としてブログの文章がフランクになり、独自の言葉を使っている。

 4月4日に投稿されたそのブログは、タイトルが「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」。夫である片岡愛之助の台湾公演に帯同し、藤の帯を使うつもりだったが、台湾では藤が散り初めているために使うことができず、「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」となったようだ。そしてブログの最後には「おつかれぽんきち。」と書いている。

 その2日後、4月6日には紀香の壊れっぷりはさらに加速。「いえい。おつかれぽんきちビーナス☆」と梨園の妻とは思えないはっちゃけた挨拶をぶちかました。

「とりあえず『ぽんきち』が基本であることがわかりました(笑)。ぽんきちに意味はないようで、紀香によると『子どもの頃から言っていたおつかれぽんきちーというワード。なんだか、落ち着くんだわ』とのこと。酒井法子が生み出した独自の言葉が『ノリピー語』と呼ばれましたが、その紀香版といったところでしょうか」(前出・芸能ライター)

 梨園の妻として何か溜め込んでいるものでもあるのかもしれない?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!