芸能

また壊れた?藤原紀香、ブログで飛び出した奇妙な「ノリカ語」の真意とは?

 女優の藤原紀香がブログで独自のフランクな発言をし、ファンを驚かせている。

 10月14日のブログで紀香は、出演している舞台「サザエさん」が満員で最終日を終えたことを報告した。そして最後に「おやすみぽんきちビーナス」と締めた。

「梨園の妻である紀香は、いつもは落ち着いた文章で、しっかりとした大人の女性を思わせます。ですが、この日は満員だったこと、無事に長い舞台を終えられたことが嬉しかったのでしょう。ブログではじけてしまったようです。『おやすみぽんきちビーナス』とは(笑)。いったい、どういう経緯で生まれた言葉なんでしょうか」(芸能ライター)

 思わず首をかしげたくなってしまう「ノリカ語」だが、実は彼女がこれを使ったのは今回が初めてではない。昨年4月も突如としてブログの文章がフランクになり、独自の言葉を使っている。

 4月4日に投稿されたそのブログは、タイトルが「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」。夫である片岡愛之助の台湾公演に帯同し、藤の帯を使うつもりだったが、台湾では藤が散り初めているために使うことができず、「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」となったようだ。そしてブログの最後には「おつかれぽんきち。」と書いている。

 その2日後、4月6日には紀香の壊れっぷりはさらに加速。「いえい。おつかれぽんきちビーナス☆」と梨園の妻とは思えないはっちゃけた挨拶をぶちかました。

「とりあえず『ぽんきち』が基本であることがわかりました(笑)。ぽんきちに意味はないようで、紀香によると『子どもの頃から言っていたおつかれぽんきちーというワード。なんだか、落ち着くんだわ』とのこと。酒井法子が生み出した独自の言葉が『ノリピー語』と呼ばれましたが、その紀香版といったところでしょうか」(前出・芸能ライター)

 梨園の妻として何か溜め込んでいるものでもあるのかもしれない?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美