芸能

高畑充希主演ドラマ「同期のサクラ」と「過保護のカホコ」の違いは髪型だけ?

 放送中の高畑充希主演ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)に“ヤバイ声”があがり始めている。

 日本テレビの看板枠である「水曜ドラマ」でありながら、初回視聴率は8.1%。これは昨年1月期放送の広瀬すず主演「anone」が記録した9.2%を下回る数字だ。

「これまで波瑠と並んで“高視聴率女優”として知られていた高畑にかげりが見えてきたと指摘する声があがり始めているのです。高畑は2017年7月期に同じ水曜ドラマ枠で放送された『過保護のカホコ』(日本テレビ系)で空気が読めない箱入り娘を演じ、相手役を演じた竹内涼真とのピュアな恋愛模様が支持され、平均視聴率は11.5%を記録。続編も昨年9月に放送されたほどの人気作品となりました。その作品と同じ脚本家とスタッフで始めたのが『同期のサクラ』ですが、今作で高畑が演じている北野さくらも『カホコ』と同じく空気が読めないキャラなんです」(女性誌記者)

 そのためどうしても既視感が否めないのだという。さらに──。

「『カホコ』では竹内演じる麦野初の“苦労人キャラ”が女性視聴者のハートを鷲づかみにしましたが、『サクラ』では新田真剣佑と竜星涼というイケメン俳優が出演しているものの、2人のキャラがやや薄味で視聴者が支持しにくいため黄色い声援も起きていません。脚本家の遊川和彦は、空気が読めないヒロインを描くことで、どんなキャラクターも受け入れる寛大な社会にしようと訴えたいのかもしれませんが、ネット上では『サクラとカホコの違いがわからない』『カホコの髪の毛を切ったらサクラ』『サクラとカホコはキャラかぶり。さらに「忘却のサチコ」(テレビ東京系=2018年10月期放送)もキャラかぶり』『高畑充希は空気を読めない役しかできないの?』といった声が続出しているようです」(前出・女性誌記者)

 もっとも、16日放送の第2話の視聴率は1.4ポイント増加した9.5%に上昇。高畑にとって厳しい秋となるかどうかは、まだまだ目が離せないところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?