芸能

乃木坂46、アンダーメンバーライブを報じた番組の紹介方法にファンが不快感!

 分かりやすい表現ではあるが、そこまでストレートに表現するのはファンとしては複雑な心境があるようだ。

 乃木坂46のアンダーメンバーが10月10~11日の2日間にわたり、幕張メッセイベントホールにて「乃木坂46 アンダーライブ2019@幕張メッセ」を開催した。アンダーメンバーとはテレビやメディアで見かける選抜メンバーから漏れた非選抜メンバーを指しており、今回のライブでは計12名のメンバーが参加。チケットは即日ソールドアウトし、各日8000人、2日間で述べ1万6000人の観客が会場に集結。

 肝心のライブの中身もこれまでに発表された乃木坂46の全アンダー楽曲を披露する激熱なセットリストが組まれ、会場に集まった観客たちも納得のパフォーマンスが披露されている。

 しかし、そんなファンの満足度が高いライブだっただけに、このライブの様子を報じた某番組の紹介の仕方に不快感を覚えるファンが続出しているようだ。

「翌12日に放送された朝の情報番組『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)では、『選抜に負けず劣らず人気! もう一つの乃木坂46“アンダー”』というタイトルを打ち、約4分間のサイズでこのライブを紹介していました。選抜メンバーのライブではなく、アンダーライブをそれだけのボリュームで紹介してくれたことにはファンとしても有難いところでしたが、同番組では“アンダー”を紹介するにあたり、『2軍と称されるメンバー』『選抜に選ばれなかったメンバーで構成されている、いわば2軍メンバーなんです』と、“2軍”というワードをこれでもかというぐらいに連呼していました。2軍という表現が間違っているわけではありませんが、ここまでハッキリと表現するメディアも珍しいですから、アンダーメンバーを推しているファンとしてはあまりいい気分にはなれなかったようです」(アイドル誌ライター)

 アンダーとはいえど、5月には横浜アリーナを満員にしており、今回のアンダーライブで座長を務めた3期生の岩本蓮加も同番組のインタビューで「2軍とかそういうふうに思っている方もいるけど、全然そんなんじゃないし、むしろ力がすごくある」とコメントしていたこともあり、“2軍”という表現を多用した同番組にファンからは「2軍って言わなくても、サブメンバーでいいだろ」「今の乃木坂のアンダーで日本2番のグループだぞ」「んー2軍なぁ。形容するには一番適当かも知らんけどなんだかなあ」と、不満気味な声が目立っている。

「14年の有明コロシアム公演など、アンダーメンバーと選抜メンバーが別日に同じ会場でライブを行ったこともありましたが、選抜ライブよりもアンダーライブの方が盛り上がったという声も上がったほど、アンダーライブはとにかくクオリティーが高いと評判です。まあ、今回の『ズムサタ』も、2軍でも幕張メッセを満員で埋めることができ、そんじょそこらのアイドルグループとは格が違うということを表現したかったのでしょうし、わかりやすく情報を伝えるという点を優先すると仕方がないことにも思えます」(前出・アイドル誌ライター)

 乃木坂の層の厚さが世間に伝わったのと同時に、こういった形で紹介されたことでよりアンダーを応援したいというファンの熱が強まったのも事実。

 どうかこの悔しさもバネにさらなる飛躍に繋げてほしいところだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?