芸能

吉永小百合、石田ゆり子に結婚について「含蓄アドバイス」した夜!

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」(フジテレビ系)が10月16日に放送。天海祐希がスナックのママ、石田ゆり子がチーママに扮し、スナック「あけぼの橋」に集う客(ゲスト)を自慢の歌と踊り、お手製料理でもてなし、酒の力であることないことを聞き出して白日のもとにさらしてしまう。そんな不定期特番第4弾のゲストは吉永小百合だった。

「ご存知日本を代表する大女優の吉永は天海、石田とそれぞれに共演経験があるものの、バラエティー番組で3人一緒というのは、もちろん本邦初。吉永の番組出演のきっかけは、吉永と天海が共演した公開中映画『最高の人生の見つけ方』で、天海は大先輩の吉永を18年前の初対面からリスペクトしており、映画共演でさらにその思いが強くなったそうです。“緊張しい”の石田はただでさえ緊張する収録でさらに緊張してしまいド天然ぶりが炸裂。番組のファンという吉永は、3人の名前にユリがつく(天海の本名は中野祐里)ことからひそかに『リリーズ(英語でゆり=lilyから)』と命名、その日を待ち望んでいたそうですね」(テレビ誌記者)

 番組では吉永をめぐる都市伝説の真偽をぶつけて、吉永の自然体の暮らしぶりを明らかにする一幕もあった。縁遠い2人に自身の結婚観をまじえて熱く語る場面もあった。

「石田から『私は(結婚を)どうしたらいいですか?』と聞かれると、人生経験豊富な吉永は『一度、ご結婚していただきたい。ダメだったらすぐ(別れればいい)…』と含蓄のある言葉でアドバイスもしていました。ほかにも、吉永は『ひょっこりはん』のギャグを披露したり、コンビニのイートインも利用したことがあり、そこでおにぎりを食べたなどと明かすなど、芸歴60年超の大女優なのに、実に気さくな素顔が伝わってきました。天海と石田がカラオケでうたった『いつでも夢を』を断らずにワンフレーズ歌ってみせるなど、とにかくサービス精神旺盛でしたね」(芸能ライター)

 今や米倉涼子と並ぶ高視聴率女優で、「理想の上司」アンケート調査では長年トップの天海と、想定外なポンコツぶりを見せる石田の2人が、吉永とのコラボをたっぷり見せてくれた「スナックあけぼの橋」。早くも次回第5弾への期待が高まる。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
4
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白
5
【追悼プレイバック】桂ざこばが味噌煮込み店に入って言われた「注文ルール」に「しびれるセリフ」返し