芸能

キムタク「グランメゾン東京」にアメリカでは放送禁止の場面が!?

 木村拓哉が凄腕のフランス料理シェフを演じるドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)の第2話が10月27日に放送され、初回から0.8ポイント増の視聴率13.2%をマークした。今後は同じTBS系で17年1月期に放送された主演ドラマ『A LIFE ~愛しき人~』がマークした平均14.5%と同程度の数字が期待されるところだ。その『グランメゾン東京』に、思わぬところでケチがついているという。テレビ誌ライターが耳打ちする。

「本作に関してはアメリカを中心に、欧米では放送できないシーンが含まれていると言われています。それは三ツ星レストランを目標とするキムタクが『狙うんだったら三ツ星だ!』との決めゼリフとともに、指でOKサインを作る場面。親指と人差し指で輪っかを作り、残り3本の指を立てるOKサインは数字の『3』を示すポーズとして多用されますが、これが今、欧米では問題となっているのです」

 日本だと内側の指3本を立てるのが一般的なのに対し、アメリカでは中指、薬指、小指の3本で「3」を表現するケースも珍しくない。アメフトでは審判が「3」を示すジェスチャーとして使っており、試合中継ではいくらでも観られる仕草だ。ところがアメリカでは現在、このOKサインが社会的に避けられるようになっているというのである。

「OKサインでは3本の指が『W』、すなわちホワイトの頭文字に見えることから、白人至上主義を表わすポーズだとして忌避され始めています。特に人種差別主義者がOKサインを見せていた事件があってからは、一般市民の間でもOKサインが避けられるように。最近ではテーマパークのキャラクターが黒人少女との記念写真でOKサインを見せたとして、解雇されたケースもあるほど。それゆえキムタクが堂々とOKサインを見せるシーンが、アメリカでは放送できない恐れは十分あるでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 最近ではアメリカ旅行に行く観光客に対して、旅行代理店から「OKサインは絶対にやめてください」と注意喚起される例もあるという。キムタクも今後、余計な誤解を生みかねないジェスチャーは避けたほうがいいのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…