芸能

キムタク「グランメゾン東京」にアメリカでは放送禁止の場面が!?

 木村拓哉が凄腕のフランス料理シェフを演じるドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)の第2話が10月27日に放送され、初回から0.8ポイント増の視聴率13.2%をマークした。今後は同じTBS系で17年1月期に放送された主演ドラマ『A LIFE ~愛しき人~』がマークした平均14.5%と同程度の数字が期待されるところだ。その『グランメゾン東京』に、思わぬところでケチがついているという。テレビ誌ライターが耳打ちする。

「本作に関してはアメリカを中心に、欧米では放送できないシーンが含まれていると言われています。それは三ツ星レストランを目標とするキムタクが『狙うんだったら三ツ星だ!』との決めゼリフとともに、指でOKサインを作る場面。親指と人差し指で輪っかを作り、残り3本の指を立てるOKサインは数字の『3』を示すポーズとして多用されますが、これが今、欧米では問題となっているのです」

 日本だと内側の指3本を立てるのが一般的なのに対し、アメリカでは中指、薬指、小指の3本で「3」を表現するケースも珍しくない。アメフトでは審判が「3」を示すジェスチャーとして使っており、試合中継ではいくらでも観られる仕草だ。ところがアメリカでは現在、このOKサインが社会的に避けられるようになっているというのである。

「OKサインでは3本の指が『W』、すなわちホワイトの頭文字に見えることから、白人至上主義を表わすポーズだとして忌避され始めています。特に人種差別主義者がOKサインを見せていた事件があってからは、一般市民の間でもOKサインが避けられるように。最近ではテーマパークのキャラクターが黒人少女との記念写真でOKサインを見せたとして、解雇されたケースもあるほど。それゆえキムタクが堂々とOKサインを見せるシーンが、アメリカでは放送できない恐れは十分あるでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 最近ではアメリカ旅行に行く観光客に対して、旅行代理店から「OKサインは絶対にやめてください」と注意喚起される例もあるという。キムタクも今後、余計な誤解を生みかねないジェスチャーは避けたほうがいいのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
鷲見玲奈のジム動画、「バーのバスト食い込み」に「ヒップの張り」も鮮明だった!
3
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声