芸能

飯島直子「夫の不貞」報道で露呈した“男運ナシ”と尽くし過ぎの“ダメ体質”

 10月29日発売の「週刊女性」で、夫の“不貞現場”が報じられた、女優・飯島直子。

 飯島は1997年にTUBEの前田亘輝と結婚し、2001年に離婚。12年に飯島より1つ年上で不動産会社を営む現在の夫と再婚している。

 今回の記事によると、飯島の夫はガールズバーに勤務する舞台女優と1年くらい前から親密な関係に。飯島も、そのガールズバーの存在を知っており、酔いつぶれた夫を店まで迎えに行ったこともあるという。同誌では、夫が舞台女優と恋人つなぎをしている写真や、路上で頬にキスをされている写真が掲載されていたが、一方では、こんな声も聞こえてくる。

「写真の撮られ方や、記事中の証言の内容をみると、舞台女優側からのリークという見方もできます。この記事が出るまで飯島は夫の浮気を知らなかったはずで、わざわざ載せたのは舞台女優から飯島への“挑戦状”みたいなものですよ」(夕刊紙記者)

 飯島といえば、昔から男運が悪いと言われ、今の夫でやっと落ち着いたと思われたが、やっぱりダメだったという格好だ。

「すごく尽くすタイプなので、男が遊んでいたとしても絶対に大丈夫だと勘違いしてしまうようです。今回は離婚したがっている夫が記事に協力したのか、それとも舞台女優に利用されたのか詳細は分かりませんが、飯島が夫を責めるということはしないでしょうね」(前出・夕刊紙記者)

 ネットでは《舞台女優にくれてやれ》といった飯島を擁護する声も多かったが、果たしてどうするのだろうか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声