芸能

“熱愛報道”山本美月・瀬戸康史を結んだ「陰の立役者」はタモリだった!?

 10月31日発売の「週刊文春」により、女優の山本美月と俳優の瀬戸康史との熱愛が報じられた。10月下旬、瀬戸が山本のマンションに連日にわたって出入りしたり、カフェでデートする姿をキャッチ。カフェでは、2人がそれぞれのタブレットでイラストを描いている様子が撮られた。

「最近の芸能人カップルは、ノーマークでいきなりゴールインするケースが多い。そんな中、2人はともにインドア派にも関わらずカフェに出かけてくれて、芸能マスコミとしてはありがたいという気持ちがあるんです」

 と、芸能記者。

 2人はドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)で2度目の共演をしたことで交際に至ったと見られる。ドラマでは、瀬戸は松坂桃李とヒロインの山本を取り合う恋敵で、最後は松坂に奪われたが、現実世界では瀬戸が山本のハートを射止めたというわけだ。

「山本はアニメ好きなオタクとして有名。松坂もゲームオタクとして知られ、当初、2人はプライベートでもお似合いじゃないかと言われていたんです。結果、瀬戸の方が山本と付き合うことになりましたが、考えてみれば、瀬戸は山本と同じ福岡出身だけでなく、昨年、自作の絵本も収録したアーティストブックを出版するなど、山本と合いそうなタイプだったんです」(前出・芸能記者)

 瀬戸はかなりの人見知りで、17歳で東京に出てきてから6年間は、ずっと自分の殻に閉じこもっていたという。実は、そんな彼を支えた一人が、南海キャンディーズの山里亮太だったらしい。

「山里も極度の人見知りで、『人見知りというのは、人よりもいろんなところにアンテナを張っていて、気を使えるということ。人見知りはネガティブなものじゃない』と瀬戸を勇気づけたとか。もっとも、この言葉は、タモリからの受け売りだったそうですが」(前出・芸能記者)

 ある意味、山里、さらに言えばタモリが、瀬戸と山本の愛のキューピッドだったかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
平愛梨とあの女優は真逆!W杯観戦姿を撮られた「有名妻の対応」に差が出たワケ
3
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
4
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
5
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」