女子アナ

夜の営みは充実?高橋真麻が見せたブラウスの中で暴れまくるバスト“巨大化”

 フリーアナウンサーの高橋真麻が、男性視聴者を釘付けにした。

 真麻は11月14日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演。

この日の放送は、真麻が今年2月、父の高橋秀樹とともに移籍した事務所・グレープカンパニーに所属する「グレープカンパニー芸人」を取り上げたのだが、そこで彼女が披露した“ティッシュ抜き”が、とにかくスゴかったのだ。

「真麻は昨年8月、『大昭和紙工×高橋真麻 ギネス世界記録Wチャレンジ』なるイベントに出席し、高級ティッシュを使っての“1分間高速ティッシュ引き抜き”に挑戦。なんと116枚を引き抜いてギネス世界記録に認定されており、番組でもこの特技を見せ、あまりの速さに出演していたサンドウィッチマンらを仰天させていました。しかし、視聴者をザワつかせたのは、何といってもその際の胸の揺れ。中腰状態で、右手でティッシュを抜き、左手は腰の後ろに回したスタイルで挑んでいたのですが、紫色のゆったりめのブラウスだったにもかかわらず、その上からでもバストがボヨンボヨンと暴れまくっているのが丸わかりだったんです」(テレビウオッチャー)

 これにネット上では、〈おいおいデカすぎだろ!〉〈思わず胸の動きで顔を上下させてしまう〉など、興奮の嵐となったのだ。

「引き抜く速さが後半にいくにしたがってさらに増し、そのリズムに合わせて胸の弾みも小刻みになり、何ともいやらしい映像でした。彼女のバストは推定Fカップとも言われていますが、あの感じだとGカップ程度に成長しているのでは。バラエティ番組などでは、昨年12月に結婚した夫との新婚生活について、『もっとラブラブだと思った』と物足りなさを語っていますが、夜の営みのほうは、かなり充実しているのかもしれません」(夕刊紙記者)

 挟まれてみたい!?

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?