芸能

沢尻エリカ「監視対象リスト」10年密着マークの「核心証言」(1)頻繁な夜遊びを周囲は不安視

 女優の沢尻エリカ(33)が逮捕された。かつて「別に‥‥」と悪態をついたことで、仕事が激減したこともあったが、大河ドラマ出演を控える大事な時期での出来事だった。だが、その裏では捜査当局が完全マークしていたというのだ。

 沢尻容疑者が主演した映画「パッチギ!」でメガホンを取っていた井筒和幸監督も驚きを隠さない。

「第一報を聞いて、ガク然のひと言だった。最後に会ったのは4年前の12月。俺の誕生日と10年前の05年に公開された映画『パッチギ!』のスタッフや出演者と集まった時だった。当時のボーイフレンドと一緒に来て、紹介してくれたよ。久しぶりの仲間たちとも楽しそうにしゃべっていて、いつものようにキラキラしていたのに‥‥」

 11月16日早朝、目黒区内にある沢尻容疑者の自宅を警視庁組織犯罪対策部の捜査員が急襲した。捜索の結果、自室のアクセサリーケースから「パケ」に入ったMDMAのカプセル2錠分を発見。午前8時40分頃に麻薬取締法違反容疑で逮捕された。

 捜査関係者が語る。

「沢尻容疑者は、前日午後9時45分頃に自宅からタクシーで渋谷区内のクラブに乗りつけ、夜通し遊んで明け方に帰宅していた。ラメの入ったワンピース姿にサングラスをかける夜遊びのスタイルのまま捜査員に声をかけられ、自宅内で薬物が発見されると『私のモノに間違いありません』と素直に所持を認めました」

 沢尻容疑者といえば、お騒がせ女優として、一時は連日ワイドショーをにぎわすこともあった。09年にはかつての所属事務所に契約解除されるなど、何かと物議を醸した。が、近年は本格派女優として再び脚光を浴びていた。

 ワイドショースタッフが明かす。

「転機となったのは、映画『ヘルタースケルター』の主演。盟友であった写真家の蜷川実花さんが監督を務めたこともあり、一糸まとわぬヌードを披露。文字どおり体を張った演技で高く評価された。さらに、蜷川さんの最新作『人間失格』でもハードな濡れ場を魅せるなど数少ない脱げる女優として再ブレイクを果たした。来年からは大河ドラマ『麒麟がくる』で斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶(濃姫)役でレギュラー出演が決まっていました」

 仕事面では順風満帆の沢尻容疑者だったが、“異変”は周囲からしばしば取り沙汰されていたのだ。

 別の捜査関係者が語る。

「夏頃から薬物疑惑があるとして彼女の名前が、たびたび上るようになっていました。それまではあまり派手なパーティーなどにも出入りする様子はなかったが、頻繁に夜遊びをするようになり、怪しげな場所で目撃談も増えていった。周囲も『大きな仕事(大河ドラマ)を控えているのに大丈夫か?』と、その豹変ぶりを不安視していたのです」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!
5
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!