芸能

沢尻エリカ、「薬と男に溺れた」素顔!(3)闇の入口へ導いた強力な“後ろ盾”

 ジャニーズのイケメンたちをなで斬りにし、隠し子騒動で叩かれた山田孝之を「認知くん」と呼んでからかうなど、やりたい放題で無敵街道を走る沢尻エリカ容疑者の前には、まだ次々にイケメンたちが登場する。

「山田のあとには、中学校の先輩でもある俳優の松田翔太との手つなぎデートが、写真誌に捉えられています。雨が降るなか、仲良く相合い傘をしてダイニングバーに入ると、食事とワインを楽しみ、その後、堂々と手を繋いで沢尻のマンションへと消えて行きました。松田がマンションをあとにしたのは、夜明け前のこと。双方の所属事務所は『恋愛関係はない』とコメントを出しましたが、何もないはずはないでしょうね」(ワイドショー関係者)

 こうした派手な立ち回りの一方で、なかなか表には出てこない、こんな怪しい関係もあったと言われている。

「まだ沢尻が10代だった2年ほどの期間、人材サービス会社グループの当時会長だったA氏と、非常に密接だったという話があります。25歳年下の沢尻にA氏はメロメロで、マンションを買い与えたとか、夜遊びの資金についても全面的に面倒を見ていたなんて噂も飛び交っていました」(芸能記者)

 このA氏の周辺にいたと言われているのが、あびる優であり岩佐真悠子であり、のちの、いわゆる「沢尻会」の中心メンバーとなったという。

「沢尻が“エリカ様”と呼ばれて夜の街で存在感を大きくしていき、危険な遊び方を覚え、そんな状況を加速させて行ったのは、このA氏のマネーという強力すぎる後ろ盾があったからではないでしょうか。薬物を覚えたのも、この時期ではないかと見られています」(前出・芸能記者)

 今回の逮捕には1ミリの同情の余地も無く、自業自得であることは間違いないが、こうした背景や環境が沢尻容疑者を危うい道へと導いていったというのも、また真実だろう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
4
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
5
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意