スポーツ

松山英樹「恩師が明かす“石川遼超え”モンスター伝説」(3)歴史に残るよう頑張る

 現時点では、日本ツアーで10勝をあげ、賞金王にも輝いたことのある石川のほうが断然、実績では上回っている。

 それでも、松山の快進撃は、成績で「石川超え」を果たすのにさしたる時間を要さないのではないかと思わせるほどの勢いである。

「松山は『誰か1人に勝ってもしょうがない』と話しています。一方で、『出る試合は全部勝ちたい』とも口にしている。普通なら、そんなことは無理だろうが心意気として言っているのだろうと周囲は捉えるでしょう。でも、彼の場合は本気で考えているのではないかと思わされてしまいます。何せ、ベテラン選手たちが口をそろえて『早くアメリカに行ったほうがいい』と言うほど、スケールの大きな選手ですからね」(スポーツライター) 前出・高橋氏もこう話す。「今が頂点じゃありません。まだまだ進化している感じですね」

 進化中の松山は肉体改造にも着手している。

 すでに、アマとしてマスターズ出場をして注目を集めだした頃より体が一回り大きくなっているのだ。

「本人は『太りました』などと説明することもありますが、これまで経験したことのないツアーの連戦を乗り切るために、先を見据えて疲れない体作りをしているんです」(前出・スポーツ紙デスク)

 どこまでも進化を続ける怪物だが、おごりはない。

「中高のゴルフ部での指導は、人間としての基礎を作る場だった。おかげさまで松山は、成績を残してもテングになるようなことがありませんでした。(高知県で開催される)『カシオオープン』の際には、ゴルフ練習場からは遠いのにわざわざ明徳を訪れて担任をはじめとする世話になった先生に挨拶に帰ってきてくれた」(前出・高橋氏)

 プロデビューして3試合戦ったが、必ず試合後には高橋氏のもとに電話があったという。

「中日Cで2連覇はできなかったけど、『惜しかったね。でも、歴史に残ることはできたね』と声をかけると、こう返答してくれました。『これからまた歴史に残るよう頑張ります』」

 松山の「遼超え」伝説は始まったばかりである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!