芸能

業界関係者も困惑?沢尻エリカ“姿見せず”謝罪がハードル上げる芸能界復帰

 法律違反の薬物、MDMAを所持していたとして12月6日に起訴された、沢尻エリカ被告の保釈後の姿勢を巡って、賛否両論が巻き起こっている。

「6日、保証金500万円を支払った沢尻は即日、勾留先の東京湾岸署から20日ぶりに保釈され、そのまま車で新宿区の総合病院に直行。伝わるところによれば著名人が入る特別個室に入ったとされ、入院の長期化も予想されるという。ただし、そこで沢尻いわく“10年前からやっていた”とのことですが、実際に重度の薬物依存症だった場合、より専門的な治療が必要とされることから、時期を見てそちらへ移るとの見方もあります」(芸能記者)

 保釈後に沢尻被告は、所属事務所を通じ、書面で〈多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております〉とし、法律違反の薬物や、それを巡る人間関係を絶つことを宣言。〈書面でのお詫びとなることにつき、ご理解とご容赦を賜りますようお願い申し上げます〉としている。薬物による不祥事の場合、所属事務所からの事実上の解雇というパターンが多いが、沢尻被告の事務所は〈弁護士を含めた専門家の指導の下、本人を更生するための支援をいたします〉としており、契約は継続されるという。そのため、「事務所は9日からも関係各所への謝罪行脚に追われるのでは」(大手プロ関係者)というが、ある広告関係者はこう語る。

「謝罪の仕方はそれぞれ自由ですが、賛否あろうとも保釈時に姿を晒してみずからの口で何らかのコメントを発することは、世間的な“ガス抜き”をする意味でも大きい。その点、彼女は厳戒態勢に守られたまま身を潜め、現時点では書面での謝罪のみ。正直、オイオイと感じているテレビや広告関係者は多いのでは。彼女にとっても、このまま周囲に任せきりにしている状況が長引けば、それだけ復帰へのハードルが高くなりますよ」

 形だけでも姿を見せるべきだったか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
2
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩
3
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上
4
R-1ぐらんぷりで大惨敗も「あの女芸人」が「ブレイク間近」と囁かれるワケ
5
安倍昭恵夫人、「私的な“桜を見る会”を楽しんだ」写真報道で批判殺到!