芸能

81歳で旅立った梅宮辰夫さんに「アイツがいなければもっと長生きできた」の声

 12月12日に俳優の梅宮辰夫さんが亡くなり、多くの芸能人やファンがその訃報に涙を流した。テレビ朝日では14日に、梅宮さんが出演していたドラマ「特命係長 只野仁 スペシャル」を特別編成で放送。芸能界全体に追悼の思いが溢れているようだ。

 その梅宮さんは何度もがんを患い、闘病生活を送ってきた。最初は30代半ばで精巣がんが見つかり、その時は早期発見で大事には至らなかったが、70台後半からは胃、十二指腸、前立腺、腎盂、尿道といくつもの手術を経験。80歳を超えてからは人工透析も行なっており、近年は顔色の悪さに心配の声も高まっていた。そんな梅宮さんを巡り、一部からはこんな批判が巻き起こっているという。

「梅宮さんの晩年は、羽賀研二に翻弄されたと言えるかもしれません。羽賀は梅宮さんの娘でタレントの梅宮アンナと94~99年に交際をしており、交際当初から梅宮さんは二人の交際に公然と大反対していたものです。その交際と別れで梅宮さんが受けた心労は、想像を絶する辛さだったに違いありません。羽賀はその後、未公開株を巡る詐欺事件で逮捕され、2013年には懲役6年の実刑が確定。出所間際の今年1月には被害者に弁済する資産を不当に隠匿したとして再逮捕されています」(週刊誌記者)

 羽賀は詐欺事件の刑期を満了し、現在は再逮捕された事件で保釈を受け、沖縄県内に居住しているものとみられる。もはや芸能界に戻る場所はないが、その知名度から今でもメディアを騒がし続けている状況だ。

「体調が万全とは言えないなか、梅宮さんは昨年12月にも『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演するなど、芸能人としての人生をまっとうしていました。それゆえ羽賀に関する報道も耳に入り、そのたびに心がザワついていたことでしょう。もし梅宮さんの人生に羽賀が絡むことがなかったら、セミリタイアしながら趣味の釣りを楽しむ人生を悠々と送っていたかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 最期は愛する妻と娘、孫に見送られたという梅宮さん。ご冥福をお祈り申し上げます。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」