芸能

彼氏の影響も?低迷「G線上のあなた」波瑠“現場孤立”も報じられた「焦燥」

 視聴率の低迷ぶりが指摘される中、12月17日に最終回を迎える、波瑠主演の「G線上のあなたと私」(TBS系)。

「人気漫画の原作に、波瑠の相手役にはNHK連ドラ『なつぞら』でブレイクした中川大志を起用したことから前評判は上々だったのですが、フタを開けてみれば、視聴率は6%~7%をウロウロ。12月10日の第9話も6.5%と、前回よりもダウンしたまま最終回を迎えることになってしまいました」(テレビウオッチャー)

 その原因は、同じくTBS系で今クールに放送されていた福士蒼汰主演の「4分間のマリーゴールド」もイマイチの数字で終了したように、“恋愛モノ”そのものに引きがなくなっているという見方もある。が、何よりこの結果に傷心しているのは、その実績で本格派女優の路線をひた走る波瑠だろう。

「12月5日発売の『週刊新潮』では、そんな視聴率低迷が続く中での撮影現場で孤立状態にあったことが伝えられています。役柄上、必要なバイオリンの練習や、撮影、番組宣伝の仕事が夜遅くまで続くスケジュールにもケチをつけ、演出についても出番が少ない回があることが気に入らない素振りを見せていたという。波瑠の事務所マネージャーは、プロデューサーや演出に意見を熱く述べていたのではと、決して不満を言っていたのではないとしていましたが、やはり現場とのチグハグ感は否めません」(芸能記者)

 そんな波瑠は8月、「週刊文春」で同い年の俳優との“宮古島旅行”を報じられている。

「熱愛の相手である齋藤雅弘は、萩本欽一主宰の『欽ちゃん劇団』出身で映画出演もしていますが、俳優として稼ぐにはまだまだの位置。交際を続けるにしても波瑠が引っ張っていかなければならない存在でしょう。そんな状況に加えて、NHK朝ドラ『あさが来た』のヒロインを務めたプライドの意味でも、自身の女優としての経歴に傷を付けるわけにはいかない。そうしたプレッシャーが、ドラマ現場での彼女を敏感にさせているのかもしれません」(夕刊紙記者)

「G線上のあなたと私」の最終回視聴率が挽回し、少しでも機嫌が直ればいいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!