芸能

天才テリー伊藤対談「ゴー☆ジャス」(2)子どもに悪者認定されちゃったの!?

テリー そもそも、なんで「ゴー☆ジャス」なの。

ゴー☆ジャス THE YELLOW MONKEYの「ゴージャス」という曲が大好きで、そこからいただきました。ただ、そのままだとネット検索に引っ掛からないので「☆」を入れたんですが、実はこれ、つのだ☆ひろさんに公認をいただいているんです。

テリー 「☆」使う時って、つのださんの許可がいるの?

ゴー☆ジャス どうなんでしょう。でも「ラジかるッ」という番組の企画で、僕とチェリー☆パイ、キック☆の芸人3組で、「☆を使わせてください」とつのださんに挨拶することになったんです。「いいよ」と、あっさりお許しいただけましたが。

テリー 俺の「テリー」も寺内タケシさんに挨拶して公認してもらったんだよ。似たような感じだね。

ゴー☆ジャス あと「レボ☆リューション」もT.M.Revolutionの西川貴教さんに番組で許可を取ったんですよ。

テリー ハハハ、細かい!

ゴー☆ジャス やはり同じ番組で「レボ☆リューションは許可取らなきゃダメだよ」と言われて。こちらも快諾いただけました。

テリー ちなみに、宇宙海賊に家族はいるの。

ゴー☆ジャス 僕は結婚していて、4歳ともうすぐ2歳の子供がいます。

テリー 発言が普通のお父さんだよ(笑)。子供はお父さんの仕事、知っているの?

ゴー☆ジャス まだ教えていません。でもこの前、朝の子供番組に出た時はヤバかったんですよ。ぬいぐるみのプロモーションドラマだったんですが、この格好のままで悪役を演じたんですよ。それを子供がたまたま見ちゃったらしく、この服を部屋に干した時、「あれ、悪者の服だ!」なんて言い始めて。

テリー わー、ちゃんとわかっているじゃない。

ゴー☆ジャス そうなんですよ、今までずっと「どのタイミングで子供に言えば自分は尊敬されるのか」ということばかり考えていたんですけれど、いきなり悪者認定から入っちゃったんです。テリーさん、どうしましょう。

テリー こりゃもう、家族会議だね。

ゴー☆ジャス 本当ですよ。好感度だけを大事にしていたのに、子供に悪だと思われちゃったら、たまったもんじゃないですよ。

テリー 宇宙海賊の言葉とは思えないな(笑)。ちなみに、奥さんとはどこで知り合ったの。

ゴー☆ジャス 僕、福島県いわき市の生まれなんですけど、東日本大震災があった時に「いわき市駅前のショッピングモールがゴーストタウンみたいになっちゃっているから、もう一度盛り上げるためにお笑いライブをやってもらいたいです」というメールをいただいたんです。それで、同じ福島出身のアルコ&ピースと相撲芸人のあかつの3組で行ったんですが、その時に連絡を取っていたのが今の嫁さんなんです。会ってみたらすごくかわいくて。もうイチコロでした。

テリー そこまで言われたら、奥さんの顔を見てみたいな。今度、テレビに出してよ。

ゴー☆ジャス そんなのダメですよ! なんで僕が顔出ししていないのに、嫁さんが先なんですか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
4
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点
5
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話