スポーツ

早くも警戒!?田中将大が“筒香対策”で参考にするメジャー選手とは?

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大が12月16日、古巣・東北楽天の球団事務所を訪れた。その際、報道陣にタンパベイ・レイズと契約した筒香嘉智との対戦について聞かれ、「全く情報がないなかでやるわけではない」と答えている。

 レイズとヤンキースは同じアメリカンリーグ・東地区の所属。両者の対決が地区優勝にも大きく影響しそうだが、田中の発した前出の発言は、実は非常に興味深い。

「田中と筒香はこれまで、対戦していないはずですからね。では、これまで対戦した相手の中で誰と照らし合わせるかということになる。今のところ、ヤンキース側はクリーブランド・インディアンスのホセ・ラミレスに似たタイプと筒香をイメージしています」(米国人ライター)

 ラミレスは近年、MVP候補としても挙げられている右投両打のスラッガーだ。

「実は、田中はこのラミレスを苦手にしているんです。18年シーズンにいたっては、打率5割以上と打ち込まれていますからね」(前出・ライター)

 今季、ヤンキースは地区優勝を果たしたが、その“お得意サマ”となったのが、レイズ。12勝7敗と大きく勝ち越しており、レイズ側からすれば、ヤンキースとの直接対決の勝率を五分以上に上げなければ、優勝はない。

「レイズは、17年まで在籍していたサンフランシスコ・ジャイアンツのエバン・ロンゴリアがヤンキース戦で活躍していました。ロンゴリアは右バッターですが、以後、レイズにはヤンキース戦に強いバッターが出現していない。その点、田中の苦手タイプのラミレスに近い打撃スタイルである筒香に、レイズのファンはロンゴリアのような活躍を期待しているんです」(特派記者)

 田中は東地区に同じ日本人選手がくることを歓迎していたが、早々に筒香に関するデータに目を通し始めているに違いない。(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
坂口杏里、“顔だけなら坂道グループにいそう”自画自賛発言にネット民猛反発