芸能

三東ルシアは別れた芸人にも濃厚に迫られた!/あの「色香女王」と感涙再会(2)

 74年、「週刊プレイボーイ」誌上で読者投票による自分で慰める行為を思わずしたくなってしまう有名美女の人気投票で第1位に輝くと、1カ月で53誌のグラビアを飾る記録を打ち立てた。その三東ルシア(61)が今だから語れる「ぶっちゃけ芸能秘話」とは!?

 75年、一糸まとわぬ姿ででバスタブにつかり「おサカナになったワ・タ・シ」の決めゼリフで話題となった「TOTOホーローバス」のCM。これで大ブレイクした三東だが、大林宣彦監督の妥協なしの演出により、撮影時間は20時間以上にも及んだ。

「ずっと湯船につかりっぱなし。その周りを囲んだスタッフが手で水しぶきを上げ、絶妙にバストトップなどが見えないような撮影手法を使っていましたね」

 その後、CMモデルからグラビアに転身。そのグラマラスボディとコケティッシュな表情が男心をわしづかみにして、多忙を極めた。

「1日に何社も撮影が入っていました。当時は真冬でも外でキャミソールや水着になり、とにかく寒かったです」

 同時に映画やドラマへの出演も多くなると、現場の男たちはその魅力を放っておけなかったようで‥‥。

「撮影の合間に、共演した俳優さんから電話番号を書いたメモを渡され、交際に発展したこともありました。でもある日、友人から『ワイドショーを見て』と連絡が来て…。すると、彼と私の熱愛報道が出ているんです。いつの間に!?と、突然すぎて驚きましたね」

 のちに力士やタレントとも熱愛が報じられたが、

「お相撲さんはすごくいい方。結婚も意識していましたが、マスコミに追われ、距離ができてしまいました。また、あるお笑いタレントは本当に女遊びが派手だった。二股相手の女性から『彼と別れて』と言われて別れたんですが、そのあともうちに来て、靴下と下の肌着を脱いで『さ、やろうか』と臨戦態勢になったことも。もちろん拒否しました(笑)」

 一方、男性ファンからも行きすぎた情熱が届く。

「私が艶っぽい路線で売っていたからでしょうね。ファンレターに使用済みのゴム製品同封されていたこともありました。プライベートの私は、まったく女性らしくないのにね(笑)」

 本格的な艶路線への転向は82年、日活の「女教師生徒の眼の前で」への出演がきっかけだった。

「最初はとても恥ずかしかった。スタッフがたくさんいる前で脱ぎ、濃密なラブシーンもある。でも、現場スタッフのアットホームさに触れるうちに、徐々に緊張がほぐれました」

 一転してベッドシーンに熱が入りすぎ、酸欠状態になったこともある。

「当時、音声はオールアフレコでした。それが大変で大変で。映像に合わせながら『ハァ‥‥ハァ‥‥』なんていうアエギ声をパターン化せず出さなきゃいけない。息切れしましたね(笑)」

 現在は、飲食店オープンの準備と並行して、写真集制作に取り組んでいる。

「写真集は、チラっと見せる演出など大人の艶っぽさを意識した内容です。オープンしたらお店で売る予定なので、ぜひ来てくださいね」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから