芸能

今年もディナーショー無し!中森明菜、ストレスを感じやすい体質の「証拠言動」!

 今年もディナーショーが開催されずファンをガッカリさせた、中森明菜。2010年に体調不良のため活動休止。しかし14年にはNHK紅白歌合戦で復帰し、16年、17年にはディナーショーを開催したが、18年、そして今年も目立った活動はなかった。

「10年の活動休止の際は過労・疲労の蓄積による免疫力の低下により、安静が必要との説明がありました。その後、何度か重病説が流れたりもしています。明菜にはコアなファンがついているし、ディナーショーはギャラもいい。16年、17年の時は、今後は毎年ディナーショーだけでも開き手堅く稼いでいくと思われたのですが、それもなくなってしまいました」(芸能記者)

 心配は増すばかりだが、今年11月、ファンクラブの会報では〈大丈夫ですかっ!? 元気にしていますかっ!? 何かっ!! 楽しい事! あったっ!? あたし!? あたしは…何もないっ!!」と直筆コメント。昨年8月にも「さみしいねぇ…ほんとォーに…みんなに…会いたい…でも…無理かもぉー」と綴って状況と変わらないことから、「今年もディナーショーはなさそう」と残念がる声がネット上でもあがっていた。

「明菜といえば、超辛いもの好き。そば、うどんを食べる時は一味唐辛子を、一味がない場合は七味をひと瓶の4分の1を入れると、昔やしきたかじんの番組で語っていたことがあり、一度でひとビン使いきるという話まで報じられたこともありました。人体的に辛味というのは味ではなく“痛み”だそうで、その痛みを感じている時にはストレスが軽減されるとか。明菜の唐辛子の過剰摂取はそれだけ神経が繊細なことの現れかもしれません」(夕刊紙記者)

 来年こそ、ディナーショーを開いてほしいものだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋
3
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
4
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?
5
ドン引き!「坂上忍に2歳長男を預ける」華原朋美の「超前のめり」な主張