女子アナ

今年は追い風!日テレ笹崎里菜、“上層部の覚えもめでたくなった”ワケとは?

 かつて、入社早々から「早期退社」が規定路線ともいわれていた美女アナが奮起している。銀座でのホステスバイト歴から一度は内定を取り消されながら、裁判にまで発展して、逆転入社にこぎつけた、日本テレビ・笹崎里菜アナである。

「ずっと日の目を見ない印象でしたが、昨秋より『ヒルナンデス!』や『情報ライブ ミヤネ屋』など看板番組などに登場し、中継を担当した『ラグビーW杯』もフィーバーとなるなど、完全に追い風です」(日本テレビ関係者)

 どうやら、過去のイザコザも記憶のかなたのこととなり、上層部の覚えもめでたくなっているようだ。

「昨年6月に社長が交代しましたが、新社長はインターネット事業に力を入れていく意向です。そんな中、笹崎アナは昨年5月より同局のネット番組『サーフ☆ガール』に抜擢されました。ウエットスーツを身にまとって果敢に波乗りに挑み続けている。東京五輪で初めて競技化されるサーフィンに先鞭を付けさせられるなど期待感が伝わってきますね」(前出・日テレ関係者)

 苦節5年、いよいよ“指名”が増えそうである。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
警察出動!三浦友和・百恵夫妻が「右パンチに平手打ち」の大乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
新井恵理那、下半身もスゴイ!「“男好きボディ”を証明した」ピタピタ映像
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像