女子アナ

今年は追い風!日テレ笹崎里菜、“上層部の覚えもめでたくなった”ワケとは?

 かつて、入社早々から「早期退社」が規定路線ともいわれていた美女アナが奮起している。銀座でのホステスバイト歴から一度は内定を取り消されながら、裁判にまで発展して、逆転入社にこぎつけた、日本テレビ・笹崎里菜アナである。

「ずっと日の目を見ない印象でしたが、昨秋より『ヒルナンデス!』や『情報ライブ ミヤネ屋』など看板番組などに登場し、中継を担当した『ラグビーW杯』もフィーバーとなるなど、完全に追い風です」(日本テレビ関係者)

 どうやら、過去のイザコザも記憶のかなたのこととなり、上層部の覚えもめでたくなっているようだ。

「昨年6月に社長が交代しましたが、新社長はインターネット事業に力を入れていく意向です。そんな中、笹崎アナは昨年5月より同局のネット番組『サーフ☆ガール』に抜擢されました。ウエットスーツを身にまとって果敢に波乗りに挑み続けている。東京五輪で初めて競技化されるサーフィンに先鞭を付けさせられるなど期待感が伝わってきますね」(前出・日テレ関係者)

 苦節5年、いよいよ“指名”が増えそうである。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
2
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
真木よう子、「Gバストが白シャツを突き破りそう!」なコスプレ姿「健在破壊力」