芸能

松坂桃李が「ハロヲタ」を演じるために“あえて避けた行為”とは?

 イケメン俳優の松坂桃李がアイドルヲタになる!?21年公開予定の映画「あの頃。」(今泉力哉監督)にて松坂が、ハロー!プロジェクト好きのオタクを演じるという。同映画の原作はベーシスト兼マンガ家の劔樹人によるコミックエッセー。劔は妻の犬山紙子とともにハロヲタ(ハロプロの大ファン)として知られており、松坂は劔自身をモチーフにしたハロヲタを演じることになる。

「この報せにハロヲタ界隈では《だから松坂が代々木に来ていたのか!》という驚きの声が続出しています。松坂は原作者の劔とともに、12月5日に開催されたモーニング娘。’19の東京・代々木第一体育館公演に参戦。現場の雰囲気を直に感じることで役作りに活かしたようですね」(アイドル誌ライター)

 ただ、松坂ほどの著名俳優がモー娘。のライブを観覧していたとあれば、メンバーがツイッター等で報告していそうなもの。しかし当のメンバーは松坂が会場に来ていたこと自体、今回のニュースで知ったというのだ。その裏には徹底した役作りへの姿勢が垣間見られるという。

「松坂が演じるのはあくまでヲタであり、アイドル業界の関係者ではありません。そしてアイドル分野では、関係者がファンのように振る舞うことを《半ヲタ》と呼び、忌み嫌われるべき行為として敬遠されています。もし松坂がモー娘。のライブで楽屋挨拶に訪れていたら、それはもはやヲタの領域から踏み出してしまうことになってしまうので、厳に慎んだのでしょう。そんな松坂の自制的な行動を知ったハロヲタからは賞賛の声が飛んでいます」(前出・アイドル誌ライター)

 最近のアイドル界隈では世間のイメージとは異なり、小ぎれいな格好をしたヲタが増えている。松坂もきっと、〈こんなヲタ、いるよ!〉と思えるようなリアルな役を演じてくれそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃