芸能

「麒麟がくる」が高視聴率で好発進!長谷川博己には「アノ人にしか見えない」

 沢尻エリカの逮捕によって放送が延期されたNHK大河「麒麟がくる」が1月19日、ようやくスタートした。放送前のドタバタを吹き飛ばすかのように、高視聴率を記録している。

 初回の平均視聴率は19.1%をマーク。「いだてん~東京オリムピック噺~」で大きく下がった視聴率を取り戻した。初回の平均視聴率が19%を超えるのは16年の「真田丸」以来とあって、関係者もほっと胸をなでおろしていることだろう。

 内容はおおむね好評のようだが、一部からは不満の声も聞かれる。登場人物たちの衣装がカラフルなことに「不自然」「目が痛い」といった意見だ。同ドラマは衣装デザイナーの黒沢和子さんが衣装を担当。番組プロデューサーによると、いつ死ぬかわからないため、派手な衣装を着ていたという考えに基づいて制作したという。

「12年の『平清盛』は『画面が暗くて汚い』と批判されました。その反省があるのかもしれません。明智光秀を演じている長谷川博己は、明るい青とやはり明るい緑の衣装を着ています。確かにちょっと派手に感じますね」(テレビ誌ライター)

 その長谷川はこちらもおおむね好評のようだ。だが、「明智光秀に見えない」という声も見られる。長谷川に対して「萬平さんにしか見えない。早くカップヌードル作ってと言いたくなる」というのだ。

 長谷川は18年放送のNHK朝ドラ「まんぷく」で立花萬平役を演じ、そのイメージが今でも強いことが理由だろう。

「また、火事の後のシーンで長谷川は顔をすすで汚していたのですが、こちらは映画『シン・ゴジラ』の矢口蘭堂に見えると言われています。あの顔を見たら、思わず『まずは君が落ち着け』と泉修一ばりのツッコミを入れたくなりました(笑)」(前出・テレビ誌ライター)

 萬平さんと矢口のイメージを払拭し、「明智光秀」を作り出すことができるのか。今後の長谷川博己に注目だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!