芸能

友近、「パワハラ疑惑」がジワジワ効き始めて落ちる“第二の山田邦子”

 ベテラン女芸人・友近によるマネージャーへの“パワハラ”に業を煮やした吉本興業が、ついに友近とエージェント契約に踏み切るのではないかと、関係者の間で囁かれている。

 昨年8月に「週刊新潮」が報じた友近のパワハラ疑惑では、過去10年で20人ほどのマネージャーが交代し、現場からは吉本の上層部にかなり苦情が上がっていたという。エージェント契約に変わるとなると、今後は営業やマネージャーの雇用などを友近自身が行わなければならなくなるが、早くもその先行きにも暗雲が垂れ込んでいるという。

「友近の現場の評判は最悪です。とにかく些細なところにまでやたら敏感で、自分の思うようにならないと機嫌を損ねる。これはマネージャーや現場関係者だけでなく、広告代理店関係者に対しても同じです。それでも視聴者ウケしている間はみな我慢していましたが、ここ数年はかつての勢いも鳴りを潜め、むしろ今では“パワハラ”のイメージの方が強くなってしまいました。よほどの高待遇か仲の良い知人でもない限り、マネージャーになりたがる人はほとんどいないでしょうね。評判の悪さから、営業も相当苦労すると思いますよ」(芸能記者)

 ネット上では「もうオワコンだろ。別に面白くないし」「芸に余裕がないもんな。素直に笑えんわ」「マネージャーを自分の弟子だと思ってるんだろ。今の時代、さすがにないわー」など、厳しい声が上がっている。

 かつて“唯一天下を取った女性ピン芸人”として、お笑い界を席巻した山田邦子は、写真週刊誌に不貞をスクープされた際、芸能レポーターの井上公造氏に「お前、モテないだろ!」「バカじゃないの?」などと罵声を浴びせ、世間から猛バッシングを受けた。さらには最後まで“女王様気質”が抜けず、結局、スタッフから総スカンをくらい、昨年6月に39年間所属していた太田プロダクションを退社している。

 昨今、“パワハラ”に対する世間の風当たりは強い。今のままでは友近も山田邦子の二の舞になってしまうだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…