芸能

「石田ゆり子を呼び捨て」年下男とは?芸能人、“酒場で盛り上がる深イイ話”集!

 次の日にはどうせ忘れてしまう酒場の与太話には、ど~でもいい話がベストマッチなのである。酔いが進むほどに、聞いたら思わず前のめりで「へぇー」と言ってしまう芸能人の「深イイ話」をお届けしよう。

 さっそく、不貞騒動真っ最中の夫婦にまつわる話からピックアップ。

 東出昌大、杏の夫婦は、狩猟免許を保有しているが、ワイドショースタッフが解説する。

「もともと、狩猟免許を持っていたのはジビエ好きの杏です。東出も写真集の撮影でイノシシを解体した経験から『命って何だろう?』と考えるようになって狩猟と猟銃の免許を取得したといいます」

 昨年、ハンター・東出の姿を複数のメディアがキャッチしていた。山梨県の奥秩父山域で小鹿を2頭仕留めていたという。ハンターデビュー5日目にして上げた成果だけに、俳優にして一級品の“狩猟センス”があると持てはやされていた。だが、その才能はジビエに限らず発揮されていたようで…。

「子育てと仕事の両立に奮闘する妻を置き去りにして、女の子をハンティングしていました。“銃口から火を放たれた”被害者は、スタッフや無名のタレントにまで及ぶようです」(前出・ワイドショースタッフ)

 とはいえ、今や仕留められて死に体なのは東出のほうだ。

 さて、不貞はおろか浮いた話すら聞こえてこないのは石田ゆり子(50)である。

そんな石田を呼び捨てにしてメロメロにさせている「独身年下男」がいる。女性誌編集者が話す。

「親友の板谷由夏(44)の小学5年生の息子から呼び捨てされてときめいているようです。子供には未婚のアラフィフ美女がかわいそうだと写るのか、七夕の短冊に《ゆり子の彦星カモーン!》と結婚祈願まで書かれてしまいました」

 少年の願いが神様に届く日は来るのだろうか。

 そんな人気芸能人たちの、酒場トークで盛り上がりそうな“深イイ”話を、2月10日発売のアサヒ芸能2月20日号がレポートしている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」