芸能

加藤紗里、「父親を巡る“フェイクニュース”に激怒」騒動に冷めた声続々!

 昨年9月に結婚した不動産会社経営の男性との離婚後に妊娠が発覚。シングルマザーになる決心をしている加藤紗里が、広島県在住の父親が取材を受けたことに関する報道に「フェイクニュース」と反論。メディアに対してブチ切れてしまったという。

「メディアからの取材を受けた加藤さんのお父様が離婚問題や妊娠問題などに言及。離婚に関して世間では“お金の問題”と認識していましたが、実は元夫からの過度の束縛があったことなどが理由だと説明。加藤さん自身もそれを認めました。ところが、離婚後に発覚した妊娠については、父親は離婚前に報告を受けたと証言するなど、加藤さんの言っていることと違う部分がいくつか出てきました。それに対し加藤さんは証言の一部は誤りだと“フェイクニュース扱い”してメディアに対して強く反論。彼氏を初めて連れて行ったという証言にも、これまで8回は連れて行った、そんな清純な女ではないと、売りでもあるハチャメチャキャラの崩壊につながることを焦ったかのような必死の反論を展開しました」(女性誌ライター)

 そして加藤は、返す刀で、自分のことについて父親にまで取材に行くメディアに対し「広島まで行って何がしたいんですか?もう親を追い詰めないでください。お願いします。シングルマザーになると親の反対を押し切ってまで決めたのは紗里です。親は子供をあきらめるように説得してきました。追い詰めるなら私だけにしてください」と逆ギレ状態になってしまったというのだ。

「お父様は彼女がシングルマザーになることに反対したようですから、これには『父親を追い詰めてるのは娘のアナタでは?』とあきれた声が多いですね」(前出・女性誌ライター)

 そもそもは一連の騒動は加藤自身のセレブ結婚自慢が発端。

「その後のスピード離婚と妊娠発覚となったわけですが、SNS上でも『誰もあなたとお父さんを追い詰めてないよ…全然興味ないし』『ウケが悪いから炎上させよう必死なんですね』『できちゃった婚でも何でも好きにしてよ』と、コメントもテンション低め。もう加藤さんの空騒ぎには乗らないという雰囲気です。次は三つ子ぐらい産まないと話題にならないかも…」(前出・女性誌ライター)

 加藤には早くも新たな彼氏がいるとか。でも、どれもこれもフェイクニュースに聞こえてしまうのは「身から出た錆」と言われてもしかたない!?

(山田ここ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白