芸能

前澤友作、「フォロワー引き止め策」に「失うもののほうが大きい」の指摘!

 昨年11月、女優の剛力彩芽との破局が報じられたZOZOTOWN創業者の前澤友作氏。今年1月5日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」では田中みな実と対談。2023年にも「月旅行」を予定している前澤氏は「宇宙結婚式」の計画を田中に明かすなど、常人離れした資産と行動力をアピールした。

 そんな前澤氏は昨年の正月から2年連続で「お年玉企画」を自身のツイッターで実施中。今年は100万円を1000人にプレゼントするという大盤振る舞いを見せたのだ。

 前澤氏の「お年玉企画」について「彼自身としては『フォロワー獲得』の最も効率的な手段だと考えているのでしょう」と語るのはITライターだ。

「お年玉が当選する条件は『前澤氏のアカウントをフォローした上で投稿をリツイート』。この仕組みにより、前澤氏のフォロワーは今年1月14日に国内トップの有吉弘行を超える719万7000人となったのです」(前出・ITライター)

 だが、前澤氏の天下も長く続かず、お年玉企画の終了後はフォロワーが続々と離脱。

 ふたたび有吉に「フォロワー日本一」の座を譲ったのだ。

 そんな前澤氏が「フォロワー引き止め策」として講じたのが「当選確率アップ」の仕組み。2月5日のツイートで〈今後も僕のフォローを継続いただける方は、次回以降のお年玉の当選確率を上げさせてもらいます〉と綴ったのだが──。

 前出のITライターは「デメリットのほうが大きいでしょうね」と指摘して、こう話す。

「ネット上には『そこまでしてフォロワーが欲しいか』と批判的な声が殺到しています。さらに1年に何度も100万円プレゼント企画をやるのならともかく、応募者が翌年に備えてフォローを続けるモチベーションもわきにくい。失うもののほうが大きいアイデアです」

 吉と出るか凶と出るか。

(牧マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ